ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 行政報告 > 令和2年6月定例会行政報告

ここから本文です。

更新日:2020年6月11日

令和2年6月定例会行政報告

定例記者会見で発表している内容です。各項目の詳細については市議会会議録をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

国の緊急事態宣言発令を受けて、埼玉県からは、緊急事態措置として、外出の自粛要請や事業者に対する休業要請が示されました。
市では、2月26日(水曜日)に、「蓮田市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を設置し、感染拡大を最大限、防ぎながら、市民の皆さんの安全・安心な生活を守るため、さまざまな施策を実施しています。

テレビ埼玉のデータ放送を利用した情報発信の開始について

4月から、テレビ埼玉のデータ放送サービスを利用した情報発信を開始しました。テレビという身近で視覚的な媒体を利用して、平常時は、お知らせやイベント情報を、また災害時は、避難所開設や避難勧告などの情報を、即時に広く発信することができるようになりました。

東日本大震災関連の取り組み状況について

5月1日現在、市内で8世帯26人が避難生活を余儀なくされています。避難者への支援策として、上下水道料金の全額免除または減免を実施中です。
大気中の放射線量については、平成24年9月以降は、基準を超える新たな箇所は確認されていません。また、市内農産物、給食食材及び市民向け食品の放射性物質検査についても、引き続き実施しており、いずれも放射性物質は検出されていません。

令和元年度情報公開・個人情報保護制度の運用状況について

令和元年度の情報公開の請求は、37件ありました。そのうち、市長に対するものは30件でした。個人情報の開示等の請求は、30件でした。

休日における市役所窓口の一部開庁の結果について

転入・転出などの異動が集中する年度末から年度始めの窓口の混雑緩和と市民サービスの向上のため、休日における市役所窓口の一部開庁を実施しました。開庁した日は、3月20日(金曜日・祝日)・28日(土曜日)・29日(日曜日)、4月4日(土曜日)です。4日間の取扱件数は、異動届の受付や各種証明書の発行など250件でした。

プレミアム付商品券事業について

令和元年10月の消費税率引上げに伴う負担緩和と消費下支えを目的に、市民税が課税されていない方や子育て世帯を対象に、プレミアム付商品券(プレミア率25%)の販売を行いました。対象となった方のうち約76%の方に購入いただき、販売額は6,892万円、取扱店舗での換金額は8,583万8,500円となりました。

蓮田ブランドキャッチコピー募集について

蓮田ブランド推進協議会による企画で、蓮田の魅力を一言で表現するキャッチコピーを9月30日まで募集しています。どなたでも応募可能です。蓮田ブランド推進協議会委員による審査後、最優秀作品及び優秀作品を決定し、表彰式を行う予定です。

蓮田スマートインターチェンジ(フル化)の進捗状況について

蓮田スマートインターチェンジのフル方向化については、令和元年9月20日(金曜日)に連結許可を受けて事業化が決定し、現在、東日本高速道路株式会社において、詳細設計が進められています。今後も、東日本高速道路株式会社や埼玉県と連携し、早期完成を目指していきます。

高虫西部地区産業団地整備事業の進捗状況について

組合施行による土地区画整理事業として、高虫西部地区産業団地の整備を進めています。今年度は、業務代行予定者に選定されたエム・ケー株式会社が、地質調査や土地利用計画案の策定作業に着手しています。今後も高虫西部地区土地区画整理組合設立準備会及び業務代行予定者と緊密に連携しながら、産業団地の整備を推進していきます。

蓮田駅西口再開発事業の進捗状況について

再開発ビルの名称は、公募により「プレックス蓮田」に決定しました。再開発ビルの建設は、10月末の完成に向けて、現在は、内装工事や立体駐車場工事などを行っています。再開発ビル内に設置する「蓮田市蓮田駅西口行政センター」については、令和3年4月オープンに向け準備を進めています。

令和元年度蓮田市定例監査兼行政監査結果の報告について

3月26日(木曜日)に、内田薫・勝浦敦両監査委員から、令和元年度蓮田市定例監査兼行政監査結果の報告を受けました。内容は「庁舎等公共施設の管理について」をテーマとしたものです。

蓮田市第二期子ども・子育て支援事業計画の策定について

令和2年度から令和6年度を計画期間とする蓮田市第二期子ども・子育て支援事業計画を策定しました。「未来を託す子どもたち、豊かな心と健やかな成長を市民みんなで育もう!」を基本理念としています。子ども・子育てを取り巻く諸課題に、積極的に取り組んでいきます。

民間保育園の整備支援について

社会福祉法人とねの会が運営するとねの会はすだ保育園が、埼玉県の保育所設置認可を受け4月1日(水曜日)に開園し、38名が入園しました。定員は、0歳児から5歳児の合計72名です。開園に際しては、保育所等整備交付金及び次世代育成支援対策施設整備交付金を活用し、施設の整備を行いました。

国指定史跡黒浜貝塚第6期整備工事等について

国指定史跡黒浜貝塚の整備については、昨年度、トイレの建築のほか、史跡のガイダンス機能整備の一環として、文化財展示館に黒浜貝塚VRコーナーを設置しました。今年度は、野外ガイド用のARシステム構築と、一部園路の舗装を実施する予定です。

各部の主な事業の進捗状況について

総合政策部

  • 令和2年国勢調査について

10月1日を基準日として、令和2年国勢調査を実施します。国勢調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。大正9年以来5年ごとに実施しており、今回で100年を迎えます。

  • 映画「あの日のオルガン」にまつわる石碑及び案内看板の完成について

5月22日(金曜日)、映画「あの日のオルガン」のモデルになった疎開保育園の史実が残されている妙楽寺に、「日本初 疎開保育園開設の地」の石碑及び案内看板が設置されました。これは、昨年度開催した、映画「あの日のオルガン」蓮田市上映会の収益の一部と妙楽寺檀徒の皆さんの協力を元に設置されたものです。

  • はすだ広報大使の委嘱について

蓮田市の歴史文化・観光などの情報や魅力を広くPRするための「はすだ広報大使」に、引き続き「にゃんたぶぅ」を委嘱しました。委嘱期間は、令和2年4月1日から2年間です。

環境経済部

  • 緑のトラスト保全第11号地の用地取得について

平成20年に緑のトラスト保全第11号地に指定された黒浜沼周辺は、指定以来、用地買収を進めており、令和元年度末までに、指定面積87,616平方メートルのうち86,723平方メートルを取得しました。今後は、黒浜沼周辺の保全及び整備を進めていきます。

健康福祉部

  • 特定健康診査・後期高齢者健康診査の期間について

特定健康診査及び後期高齢者健康診査の受診率向上のため、周知ポスターの掲示や案内ちらしの配布、関係職員によるPRポロシャツの着用など、毎年、周知及び啓発に努めています。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、事業開始を2か月延期し、8月1日(土曜日)から12月28日(月曜日)までの間、実施する予定です。

生涯学習部

  • 蓮田市立学童保育所の指定管理者による業務の開始について

4月1日から、指定管理者である株式会社アンフィニにより、常勤職員19名、非常勤職員71名、合計90名の職員体制で学童保育業務を開始しました。市内小学校の臨時休校に伴う保育の実施についても、細やかに対応していただき、順調に業務が開始されています。

消防本部

  • 消防ポンプ自動車の更新について

南分署の消防ポンプ自動車1台の更新を予定しています。

  • 高機能消防指令センター・デジタル無線部分更新工事について

高機能消防指令センター・デジタル無線部分更新工事を行います。また、多言語通訳やNET119番を導入します。

  • 消防団員用雨衣購入について

近年多発している水害対策として、全消防団員148名に雨衣の整備を行います。消防力の充実、強化を図ります。

お問い合わせ

所属課室:秘書課秘書担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:282