ホーム > 市政情報 > 広聴 > 市政への提案 > 「市長への手紙」の公表(令和3年3月16日~令和3年4月15日受付分)

ここから本文です。

更新日:2021年7月12日

「市長への手紙」の公表(令和3年3月16日~令和3年4月15日受付分)

(件名)元荒川河川敷公園(緑町)施設の有効利用について

受付日

令和3年4月6日

手紙の内容

現在、元荒川河川敷公園(緑町)には、ローラースケートやスケートボードができる施設があります。これらの施設につきましては、この公園を当初整備するにあたり、市内の協力者の方の意見などを参考に、平場でも楽しめる施設として設置しています。と、市長へのメールで回答を貰っています。しかし、私は、ここでローラースケートなどをしているところを見たことがありません。十分でないでしょうが、自分たちの総意工夫で、思い思
いのライディングを楽しむこともできるでしょう。市議会だより令和3年2月号では、スケートパーク設置についての一般質問がありました。まず、元荒川河川敷公園で、現在ある施設の有効利用のため、スケートボーダーが利用できる環境にしてみてはどうでしょうか。また、周辺住民などへの環境を充分に配慮しながら行うことを忘れないでください。

差出人

石井孝

手紙に対する回答

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度は「市長への手紙」をお寄せいただきありがとうございました。

さて、お問合せいただきました「元荒川河川敷公園(緑町)施設の有効利用について」でございますが、こちらの公園につきましては、河川区域に指定されており、整備を行うにあたっては多くの制約がかかる場所でございます。この度、スケートボーダーが利用できる環境にとのご意見を頂戴いたしましたが、時代の変化に合わせた公園整備が求められる中、周辺住民の環境を十分に配慮しつつ、どこまでの整備ができるのか慎重に検討を進めてまいりたいと思います。
これからもお気づきの点がございましたら、ご遠慮なくお寄せいただき、市政推進のため一層のご協力をお願い申し上げます。

担当

環境経済部みどり環境課環境担当

(件名)市有地の有効利用について

受付日

令和3年4月2日

手紙の内容

市では、中野市長になってから、市役所周辺の遊歩道緑地、進入路街路樹、駐車場の桜、のくぼ通りなどの低木など、多くの木々が伐採されている。
更に、駅西口駅前は樹木がない。西口駅前通りポケットパークには、平成24年頃に市民が植木鉢で花や木を植えていた。しかし、平成27年11月には、市の指導で、鉢を全て撤去しているなどの事実がある。
私は、街全体を公園化して緑あふれる街にすれば良いと思っている。実際に、昭和40年代までは、各所に林などが点在していた。行政が、駅前や道路沿いに緑を増やすことができない現在、市民に緑を増やすような運動の企画を市が推進したら良いと思う。それには、空き地になっている市有地を活用することである。行政が何もしないのであり、全て市民に任せなければ、心和む街の蓮田市に改善されることはないのではないかと思う。

差出人

石井孝

手紙に対する回答

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度は「市長への手紙」をお寄せいただきありがとうございました。
空き地になっている市有地の活用につきましては、公園等の市の事業として活用することが難しい土地となっております。また、緑あふれる街につきましては、関係各課とも連携を図りながら今後も検討させていただきます。
今後とも市民参加の市政運営に心がけて参りますので、ご意見がございましたらご遠慮なくお寄せいただき、市政推進のため一層のご協力をお願い申し上げます。

担当

総務部庶務課管財担当

お問い合わせ

所属課室:広報広聴課広報広聴担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:209