ホーム > 市政情報 > 広聴 > 市政への提案 > 「市長への手紙」の公表(令和3年11月16日~令和3年12月15日受付分)

ここから本文です。

更新日:2022年1月10日

「市長への手紙」の公表(令和3年11月16日~令和3年12月15日受付分)

(件名)議員の机を庁舎事務所に設置するについて

受付日

令和3年11月25日

手紙の内容

議員の机を、庁舎事務所に入れて、市務員と一緒に業務を行う。議員の委員会に属する担当の部長職の、近くに設置する。
効果
1.市務員と一緒に業務が行えるので共通認識が出来る。
2.議員は市民なので市の内容は良く分かるので良い。
3.共通認識で業務ができるので議会が不要になる。毎日議会を開いているのと同じ。
4.議員も市政の勉強になる。
5.市民も議員に会えて良い。
尚、議員の机利用時間は、議員に任せ不定期で良い。

差出人

樫井靖臣

手紙に対する回答

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度は「市長への手紙」をお寄せいただきありがとうございました。

ご提案いただきました「議員の机を庁舎事務所に設置するについて」についてお答えいたします。

市議会は、市政が正しく行われているかを確かめる役割を担っており「議事機関」として設置されています。一方、市長は実際に市政を推進していく「執行機関」と言われており、互いに独立した立場にあります。また、議員は特別職の公務員であり、一般の職員と区別して取り扱うこととされています。
市役所庁舎内の事務所は、市職員が業務を行うための場所であり、業務に関する様々な個人情報等を取り扱っています。議員が会議等を行う場所としては、議場や会議室、会派室が別に設置されており、市職員が業務を行っている事務スペースに新たに議員の机を設置し、一緒に業務を行うことは出来かねます。ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

なお、今後とも市民参加の市政運営に心がけて参りますので、ご意見がございましたらご遠慮なくお寄せいただき、市政推進のため一層のご協力をお願い申し上げます。

担当

議会事務局

(件名)コロナ感染者の意見を聞いて実行すべきについて

受付日

令和3年11月25日

手紙の内容

8月のコロナ感染者は、306人でした。殆どの人は、入院出来ず自宅療養でした。入院出来なかった人は、憲法11条、25条違反の被害者でした。
今後この様な被害が起きない様に対策をすべきです。それには、この様な悲惨な経験をした市民306人から意見を聞くべきです。その意見をどうして解決するかを決めて実行すべきです。それには、幸手保健所や地元の病院や、診療所の方と一緒に決めるべきです。万全な対策を行って下さい。
○質問内容
1.陽性から陰性になる迄の日数。
2.その間の入院日数と自宅での日数。
3.その間で、困った事柄
4.感染した場所(分かる範囲で)

差出人

樫井靖臣

手紙に対する回答

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度は「市長への手紙」をお寄せいただきありがとうございました。
現在、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は、極めて低い水準で推移しておりますが、第6波の感染拡大に備えて、国や県の最新情報を確認した上で、市としてできる最大限の感染拡大防止策を速やかに行えるよう一丸となって取り組んでおります。
ご質問いただきました新規感染者の情報は、埼玉県感染症対策課からの連絡により、新規感染者数の件数のみを把握しております。そのため、ご質問の内容につきましては、一般的な知見の範囲でお答えいたします。

陽性から陰性になるまでの日数は、個々の陽性者によって異なるため、療養解除の基準について回答させていただきます。新型コロナウイルス感染症に罹患し、症状がある場合は、症状が出現した日から、10日以上かつ症状軽快後72時間経過後に療養解除となります。また、症状がない場合は、検体採取日から10日経過後に療養解除となります。療養解除については、保健所が、健康観察を行う中で、指示しております。
・入院日数と自宅での日数については、保健所が入院の判断や入院の調整を行っているため、市では把握しておりません。
・困った事柄については、自宅療養中の方から電話相談等で、急な容態変化に対する不安や家庭内感染についての不安の声を伺っております。
・感染した場所については、保健所が取りまとめており、市では、把握しておりません。
このような状況をご理解いただき、今後も新型コロナウイルス感染症対策にご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、今後とも市民参加の市政運営に心がけて参りますので、ご意見がございましたらご遠慮なくお寄せいただき、市政推進のため一層のご協力をお願い申し上げます。

担当

健康福祉部健康増進課管理担当

お問い合わせ

所属課室:広報広聴課広報広聴担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:209