• 暮らし・防災
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 広聴 > 市政への提案 > 「市長への手紙」の公表(平成29年10月16日~平成29年11月15日受付分)

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

「市長への手紙」の公表(平成29年10月16日~平成29年11月15日受付分)

(件名)西口再開発選定委員の責任について

受付日

平成29年10月13日

手紙の内容

特定建築業者として、東急不動産と蓮田病院を西口再開発選定委員が選定しましたが、病院が、特定建築業者になれないと県から言われ、この業者案は、駄目になりました。病院が特定建築業者になれないのは、素人の私でさえ分かってます。それを知らないで指定した、再開発選定委員の知識の無さに驚きました。選定委員は失態に対して責任を取るべきです。

差出人

樫井靖臣

手紙に対する回答

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度は「市長への手紙」をお寄せいただきありがとうございました。
特定建築者の公募及び選定については、「蓮田駅西口第一種市街地再開発事業特定建築者選定委員会設置要綱」を制定し、平成29年1月10日の第1回選定委員会から検討を重ねてまいりました。
6月28日の第8回選定委員会におきまして資格審査を行い、評価項目である、「収支状況、自己資本額、キャッシュフロー、有利子負債比率及び利払能力」を、有価証券報告書の財務諸表により照合し、評価基準を満たしていることを確認いたしました。また、その他の提出書類についても応募要項に基づいたものであったため、「東急不動産・蓮田病院事業協同体」を応募登録者として選定いたしました。
また、再開発事業においては、医療法人が特定建築者になった他県の事例もございました。蓮田市としましては、この事例により特定建築者としての選定を進めてきたものでございます。
しかしながら、8月になりまして埼玉県の方から「医療法人が都市再開発法上の特定建築者になることは、医療法上、適当でない」との指導を受けたものでございます。このようなことから、再開発事業の適切な執行を進めるため、一度、白紙の状態から新たに取り組んでいるところでございます。今後、再開発事業の早期完成に向けて様々な方策を検討し、進めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、今後とも市民参加の市政運営に心がけて参りますので、ご意見がございましたらご遠慮なくお寄せいただき、市政推進のため一層のご協力をお願い申し上げます。

 

担当

西口再開発事業について…都市整備部西口再開発課
特定建築者選定委員会について…総合政策部契約検査課

(件名)蓮田駅東口広場の改善

受付日

平成29年10月26日

手紙の内容

(図略)
朝晩の送迎で車が混雑して車を止める場所で大変困ってます。出口の右折レーンに止める車も有り大変危険です。事故(人身事故)が起きては大変です。そこで上記の改善案を記しました。是非、直して下さい。柵等を撤去して、全て平らな広場にして、路面表示だけで区分けをして車が走行や駐車場への案内表示にすれば良いと思います。事故が起きたら、管理者の市の責任は大きいと思います。経費は3千万位で出来ると思います。是非実行すべきです。

差出人

樫井靖臣

手紙に対する回答

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度は「市長への手紙」に問い合わせをいただきありがとうございました。

蓮田駅東口駅前広場についてですが、路線バス及びタクシーを優先とし、車両の通行を誘導させることを重点に警察と協議を行い、今の形となり道路認定をしております。そのため、現在、駅前広場の形状を変更する予定はございません。
なお、上記の通り駅前広場内は車両の通行を誘導させることに重点を置いておりますが、その妨げになる違反および危険停車両がある際は、警察との取り締まりの強化を行い、駅前広場の円滑な通行、利用を目指してまいりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。
なお、今後とも市民参加の市政運営に心がけて参りますので、ご意見がございましたらご遠慮なくお寄せいただき、市政推進のため一層のご協力をお願い申し上げます。

担当

都市整備部道路課

(件名)危険な道路を直して下さい

受付日

平成29年11月8日

手紙の内容

場所蓮田1517前道路
内容(図略)
危険個所に赤ポールを立てる。
対策南中学校入口迄6m道路にする。現在の道路斜面を道路舗装にすれば、現在の道路で6mの道路になる。大型自動車が危険無く入れる。経費は、1000万円位掛かると思うが、やるべきで有る。事故が起こってからでは遅すぎる。

差出人

樫井靖臣

手紙に対する回答

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
この度は「市長への手紙」に問い合わせをいただきありがとうございました。
樫井様よりご提案がございました「市道10号線の道路斜面を道路舗装にすれば6m道路になる」につきましてお答えいたします。蓮田市では現在、道路拡幅事業を進めるにあたり、拡幅道路沿線地権者の了承を得てもらった生活用道路を中心に整備を順次進めております。拡幅要望のあった道路は、最初に測量を行い、線形を確定させて、用地買収、物件補償などを経て工事に取りかかります。お手紙の市道10号線につきましては、要望はありますが地権者からの了承が得られた上での要望ではないため、市としては拡幅工事を行う予定はございません。
なお、ご提案をいただきました危険箇所への赤ポール設置につきましては、順次業者発注後、設置してまいりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。
なお、今後とも市民参加の市政運営に心がけて参りますので、ご意見がございましたらご遠慮なくお寄せいただき、市政推進のため一層のご協力をお願い申し上げます。

担当

都市整備部道路課

 

(件名)お願いがあります。

受付日

平成29年11月2日

手紙の内容

私は中学校に通う中学二年生です。
私が通う中学校のドアのたてつけ、窓のたてつけが悪く開けるのが大変です。なので開けやすいようにしていただきたいと思っています。
さらに私の家の周りには街灯が少なく部活から帰ってくるときにいつも暗くて歩いていてとっても怖いので、できるだけ街灯を増やしていただけると幸いです。
どうか前向きにごけんとうください。

差出人

渋谷真依

手紙に対する回答

このたびは「市長への手紙」をお寄せいただきありがとうございました。
まず、建具の立て付けについてお答えいたします。
市内には、小・中あわせて13の学校があり、古い建物が多くなっています。
古く未改修の建物では、ドアやサッシの立て付けに不具合が生じてきております。また、その他にも水もれや雨もりの発生、かべの黒ずみ、トイレの臭いや排水管のつまりなども見受けられます。具体的な対応としましては、担当者が現場を確認し、緊急性が高いものから優先順位をつけて修理等を行っております。渋谷様の学ばれている教室につきましても、ドア等の状態を確認し、対応を検討したいと考えております。
蓮田市では、学校施設の耐震化が平成27年度に完了し、現在は、建物の老朽化対策に重点を置いて取り組んでおります。今年は、黒浜中学校の東校舎と中央校舎につきまして、老朽化の進み具合をくわしく調査いたしました。現在はその結果をふまえ、できるだけ早い時期に大規模な改修ができるよう準備を進めているところです。
次に、街灯の設置についてお答えいたします
現在、市で管理している街灯は、約5,800灯あり、その種類も蛍光灯・LED灯・水銀灯・ナトリウム灯とさまざまです。
街灯の設置には、市道であることや交通事故の多発するおそれのある箇所であること、暗くて通行に支障がある箇所や通勤・通学路として利用されている等、これらの設置基準を満たしているものの中から、緊急性や必要性を十分検討したうえで、優先度の高い順から順次設置をしております。街灯が点灯することによって、周囲への影響も考えられることから、周辺住民の皆様のご理解も重要です。
お問い合わせのありました街灯が少なく暗い場所については、設置基準や交通安全上・防犯上の必要性を考りょして、積極的に設置していきたいと考えております。街灯設置のための申請方法ですが、地域の自治会長からの申請に基づきますので、設置要望箇所を自治会長へお知らせくださるようお願いします。
なお、現在市内に設置されている街灯をLED灯へ交換する工事を実施しており、渋谷様がお住いの地区内の街灯についても、順次工事を行っていきます。LED灯は、明るく省電力で長寿命のため環境にも優しい電灯で、これから新規設置する街灯にもLED灯を導入してまいります。
今後も地域の皆様との情報交換などを十分行なっていきながら、安心・安全に生活を送れるよう、努力してまいりますので、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

担当

校舎の建具について…学校教育部教育総務課
街灯について…環境経済部自治振興課

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:広報広聴課広報広聴担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:209