ホーム > 子育て > 保育園 > 保育園等における新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に向けた取り組みについて

ここから本文です。

更新日:2021年12月28日

保育園等における新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に向けた取り組みについて

保護者の皆様へ

日頃より、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための取組みに多大なるご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、市内保育園では、保護者の皆様のご協力により落ち着いた感染状況が続いておりましたが、感染力が高いとされる新型コロナウイルス感染症のオミクロン株の市中感染が確認されるなど、今後も予断を許さない状況です。
保護者の皆様におかれましては、次の事項にご留意いただき、引き続き感染防止対策にご理解とご協力をお願いいたします。

事務連絡

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に向けた取り組みについて(令和3年12月28日)(PDF:118KB)

保育園等での取り組み

  1. 早番・遅番保育につきましては、園児の安全確保のため、乳児・幼児の合同保育を行わず、分離して保育を行います。なお、中央保育園につきましては、0・1歳児、2・3歳児、4・5歳児での保育を行います。
  2. 園によっては合同保育を行っているクラスもありますが、この場合にはこまめにうがい・手洗いを行います。
  3. 散歩・外遊びの際も分離保育を行い、園児全体で遊びません。散歩は、園児の安全確保のため、合同で行う場合もありますが、この場合には、園に戻った後、うがい・手洗いを行います。
  4. 3・4・5歳児は、マスクの着用をお願いしていますが、熱中症予防のため戸外活動では、マスクを外して行動します。この際、一定のルールを作り、向い合っての会話等がないようにします。

利用にあたっての留意事項

  1. 園児に目安として37.5度以上の発熱や呼吸器症状等が認められる場合は登園を控えてください。解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向になるまでは、お子様をお預かりすることはできません。ただし、感染性のない診断が出ている場合にはこの限りではありません。
  2. 園児の体調が良好な場合でも、同居家族に1の症状が認められる場合は、登園を控えてください。なお、症状が新型コロナウイルス感染症に起因するものでないと医師が判断した場合はこの限りではありません。
  3. 園児及び同居家族が保健所から濃厚接触者と特定された場合は、すみやかに園に報告してください。その後は保健所の指導に従ってください。
  4. 園児及び同居家族が濃厚接触者と特定されない場合でも、医師や勤務先等の指示によりPCR検査等を受けた場合は、すみやかに園に報告してください。

臨時休園等の措置について

  1. 園児及び同居家族並びに職員等の感染が確認された場合は、保健所の指導に基づき、施設の消毒や濃厚接触者の特定のため、施設を一定期間臨時休園します。
  2. 臨時休園期間中は、感染リスクを抑制する観点から他の保育施設での代替保育は実施できませんのでご了承下さい。

人権尊重及び個人情報の保護について

感染者等に関する情報については、プライバシー保護の観点からお答えできません。人権尊重及び個人情報保護に最大限のご理解とご配慮くださいますようお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保育課保育担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:159