ホーム > 子育て > 幼稚園 > 幼稚園就園奨励費の助成

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

平成30年度蓮田市私立幼稚園就園奨励費補助金

蓮田市幼稚園就園奨励費補助金

蓮田市では、幼児の教育機会の確保に資するため、世帯の所得に応じた経済的負担の軽減を目的として、国からの補助を受けて、園児の入園料及び保育料の一部を幼稚園を通じて幼稚園就園奨励費として補助しています。私立幼稚園(市内・市外)に通園している園児の保護者であれば、どなたでも申請できますのでご利用ください。

 

補助対象

蓮田市に在住している(住民登録をしている)、満3歳児(満3歳に達した幼児が翌年の4月を待たずに、年度途中から幼稚園に入園している幼児)、3歳児、4歳児及び5歳児の幼稚園児が補助の対象となります。

手続き方法

幼稚園就園奨励費補助金を希望される場合は、必要に応じて蓮田市教育委員会が住民票及び課税台帳等の確認をすることに同意の上、幼稚園を通じて配布される「蓮田市保育料等減免措置調書兼幼稚園就園奨励費補助交付申請書」に必要事項を記入し、通園している幼稚園にご提出ください。
<提出書類について>

平成30年1月1日現在、蓮田市にお住まいのかたは、申請書のみ提出してください。なお、以下に該当する世帯のかたは、申請書のほかに以下の必要書類を提出してください。

(1)平成30年1月2日以降に蓮田市に転入された方及び単身赴任等により園児と別世帯になっているかた

蓮田市では課税台帳等の確認ができませんので、下記の1~3の書類のいずれかを必ず添付してください。なお、1~3の書類は平成30年1月1日現在の住所地の市区町村で発行しています。(配偶者控除を受けているかたなど被扶養者のかたは不要です。)

  1. 平成30年度市区町村民税納税通知書の写し
  2. 平成30年度給与所得に係る市区町村民税特別徴収税額の決定通知書の写し
  3. 平成30年度市区町村民税課税証明書(1、2がない場合に提出してください。発行には手数料がかかります。)

上記1~3の書類は「源泉徴収票」とは異なります。住民税の納付方法が普通徴収の場合には1を、特別徴収の場合には2を添付してください。

(2)平成29年中に海外で収入があったかた

勤務先から給与支払証明書(国内分及び国外分の合計)を発行していただき、ご提出ください。平成29年分の収入、社会保険等の控除項目を必ず記載してもらってください。

 


(3)ひとり親世帯等(ひとり親世帯・在宅障害者(児)世帯等)に該当する世帯のかた
詳しくは平成30年度蓮田市私立幼稚園就園奨励費補助金のご案内3ページを参照のうえ必要書類を提出してください。
【注1】住民税の申告をされていない場合や、添付すべき書類がない場合には、補助額を決定することができません。
【注2】当該園児に就学前の兄姉がいて、保育所、認定こども園、又は障害児通園施設を利用している場合は、多子区分を判定するにあたり、兄姉の通園証明書などをご提出いただく場合がありますので、ご了承ください。

 

【注3】年度の途中に離婚・再婚・家計の主宰者の失職あるいは死亡等により、世帯構成や状況に変更が生じた場合
【注4】年度の途中に住民税額が変更になった世帯や扶養義務者が変更になった世帯は、下記担当までご連絡ください。

支払い時期

補助金は、1年分をまとめて3月のお支払いする予定です。

補助額は、補助金の限度額が上限となります。補助金の限度額より幼稚園に支払った金額が少ない場合には、支払った金額を上限として支給します。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保育課保育担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:159