ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報はすだ > 広報はすだテキスト版 > 広報はすだテキスト版(2017年10月号) > 広報はすだ2017年10月号・情報ページ[お知らせ]

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

広報はすだ2017年10月号・情報ページ[お知らせ]

市の組織を改正しました

平成29年10月1日から、入札・契約・検査業務の体制を強化するため、総合政策部に契約検査課を新設しました。

問合せ

政策調整課政策調整担当(電話)048-768-3111(内線)283

蓮田市人事異動〔課長級以上、( )内は前職〕

課長級(7月1日付)

秘書課付〔蓮田市社会福祉協議会へ派遣〕初野尚久(福祉課主幹)/福祉課主幹 清野哲(福祉課副主幹)

次長級(10月1日付)

総合政策部調整幹兼次長兼契約検査課長 山田勝利(総合政策部調整幹)

課長級(10月1日付)

契約検査課主幹 柿沼修(政策調整課主幹)/消防署主幹 小林裕二(消防署南分署署長補佐)

問合せ

秘書課職員担当(電話)048-768-3111(内線)221

平成29年11月1日(水曜日)から県電子申請・届出サービスがリニューアルします

利用者登録をしているかたは、平成29年11月1日以降にメールアドレスの再登録をお願いします。

問合せ

電算課IT推進担当(電話)048-768-3111(内線)614

駅西口・平野連絡所の臨時休所

電気設備点検のため、平成29年11月18日(土曜日)、駅西口・平野連絡所は臨時休所します。

問合せ

駅西口連絡所(電話)048-768-7806、平野連絡所(電話)048-766-8080

児童手当・特例給付の支給日は平成29年10月13日(金曜日)です

出生や転入等で新たに受給資格が生じた場合は子ども支援課(公務員のかたは勤務先)で申請が必要です。

問合せ

子ども支援課児童福祉担当(電話)048-768-3111(内線)413

ひとり親家庭児童就学支度金支給制度

対象

母子家庭の母、父子家庭の父または父母のいない児童を養育しているかたで、平成30年4月に中学校へ就学する児童を養育している市民税非課税世帯のかた(生活保護受給世帯を除く)

※平成29年1月1日現在、蓮田市に住民登録のないかたは、市・県民税非課税証明書の提出が必要です。

支給額

1万円

申請・問合せ

平成29年11月30日(木曜日)までに、振込口座が確認できるもの(通帳など)を持参し、子ども支援課児童福祉担当(電話)048-768-3111(内線)413へ

労働力調査にご協力ください

総務省では、就業・不就業の実態を明らかにするため、毎月労働力調査を行っています。調査対象の世帯には、調査員が訪問して調査票を配布します。

問合せ

県統計課(電話)048-830-2314、市政策調整課政策調整担当(電話)048-768-3111(内線)228

地区計画の決定に伴う原案の縦覧

期間

平成29年11月1日(水曜日)~15日(水曜日)

場所

都市計画課

内容

市役所周辺の良好な環境の形成や維持・保全

意見書の提出

対象

地区内の土地所有者及び利害関係者

提出先・問合せ

平成29年11月22日(水曜日)(必着)までに、都市計画課都市計画担当(電話)048-768-3111(内線)252

用途地域の変更に伴う説明会

日時

平成29年11月24日(金曜日)午前10時から

場所

市役所201会議室

内容

蓮田市役所周辺の用途地域(約6.0ha)を第一種低層住居専用地域及び第一種住居地域から第二種住居地域へ変更

問合せ

都市計画課都市計画担当(電話)048-768-3111(内線)252

蓮田市企業支援に係る包括連携協力に関する協定を締結

平成29年9月22日、市は市商工会や6金融機関(埼玉縣信用金庫、埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、東和銀行、三菱東京UFJ銀行蓮田支店、日本政策金融公庫さいたま支店)と企業支援に関する協定を結びました。今後は、市内企業の育成・振興・発展を包括的に支援することで、地域経済の活性化を目指します。

問合せ

商工課商工観光担当(電話)048-768-3111(内線)235

本人通知制度を実施しています

本人の代理人や本人以外の第三者の請求に基づいて住民票の写しや戸籍謄本などを交付した場合に、本人へ通知する制度があります。利用には事前登録が必要です。また、住所等が変更になった場合は、登録変更届が必要です。

登録できるかた

蓮田市の住民基本台帳または戸籍に記録されているかた(除かれたかたを含む)

登録方法

本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)を持参し市民課へ

問合せ

市民課戸籍担当(電話)048-768-3111(内線)116

在宅医療・介護出前講座をご利用ください

職員がご希望の場所に出向き、高齢化の現状や在宅療養するためのヒント等をお話しする在宅医療・介護出前講座を行っています。10人以上の団体でご利用ください。

申込み・問合せ

希望日の1か月前までに、在宅医療介護課医療介護連携担当(電話)048-768-3111(内線)197

木造住宅耐震診断・耐震改修の補助制度

既存木造住宅の耐震化を推進するため、耐震診断・耐震改修の費用の一部を補助します。2階建て以下の木造一戸建住宅(併用住宅も可)で、昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築されたものが対象です。無料の簡易耐震診断もありますので、お気軽にご相談ください。

問合せ

建築指導課建築指導担当(電話)048-768-3111(内線)266

お店選びはSマーク登録店で

Sマーク登録店は、厚生労働大臣認可の標準営業約款制度に従い、事故が発生した場合の賠償保険・施設の設備・仕事やサービスの内容について正しく表示しているお店です。

問合せ

(公財)埼玉県生活衛生営業指導センター(電話)048-863-1873、市商工課消費生活担当(電話)048-768-3111(内線)235

10月は埼葛人権を考える月間です

蓮田市を含む県東部で構成する埼葛12市町では、さまざまな人権問題の解決に向け、連携して人権教育・啓発活動を実施しています。その一環として、10月を「埼葛人権を考える月間」と定め、重点的に人権啓発活動を実施します。これに併せて、市内の全小・中学生が参加し、人権に思いを寄せたメッセージを形にした「埼葛10万人のメッセージ飾り」を市役所に展示します。このメッセージ飾りは、越谷コミュニティセンターで10月12日に開催された「第26回埼葛人権を考えるつどい」の会場内にも展示されました。

問合せ

庶務課人権担当(電話)048-768-3111(内線)296、社会教育課生涯教育担当(電話)048-768-3111(内線)176

事業主の皆さんへ労働保険のお知らせ

労働保険料(労災保険・雇用保険)の第2期分の納期限は平成29年10月31日(火曜日)です。納付書は納期限の10日前頃に、該当事業所に郵送します。

問合せ

埼玉労働局(電話)048-600-6203

11月は労働保険適用促進強化期間です

労働者を1人でも雇用している事業主は、労働保険の加入が義務付けられています。

問合せ

埼玉労働局(電話)048-600-6203

退職金の悩みを中退共で解決しませんか

中退共は国の退職金制度です。掛金の一部を国が助成し、全額非課税で手数料はありません。パートのかたも加入できます。詳細は中退共ホームページ(http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/)をご覧ください。

問合せ

(独)中小企業退職金共済事業本部(電話)03-6907-1234、市商工課消費生活担当(電話)048-768-3111(内線)235

平成30年版埼玉県民手帳を販売します

期間

平成29年12月15日(金曜日)まで

場所

政策調整課

価格

500円(税込み)

問合せ

政策調整課政策調整担当(電話)048-768-3111(内線)228

夕暮れ時早めのライト点灯運動

交通事故は、午後4時~6時の時間帯に最も発生しています。交通事故防止のため、夕暮れ時は前照灯を早めに点灯しましょう。

問合せ

自治振興課交通安全担当(電話)048-768-3111(内線)244

10月は不正軽油撲滅対策強化月間です

不正軽油とは、県の税金である軽油引取税の脱税を目的に、軽油に灯油や重油などを混ぜた燃料や、自動車の燃料として使用される灯油や重油のことをいいます。不正軽油の製造・販売・使用は悪質な脱税行為であるばかりでなく、大気汚染等環境や健康にも重大な影響を与えることから、県では不正軽油の撲滅対策を推進しています。「大量の排気ガスを出した車両が走行していた」等、不正軽油に関する情報をお持ちのかたはご連絡ください。

問合せ

県税務課(電話)048-830-2665

11月11日~17日は税を考える週間です

今年は「くらしを支える税」がテーマです。国民生活と税の関わりについて理解を深め、納税意識の向上を図りましょう。詳細は国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp/)をご覧ください。

問合せ

春日部税務署(電話)048-733-2111

平成30年度保育園等の入園申込み

保育園等

平成30年4月からの入園申込みを受け付けます。申込書類は市役所保育課・各園で配布します。なお、定員等の事情により希望に添えないことがあります。育児休業明けなどの理由による5月以降の入園希望も同時に受け付けます。また、幼稚園・認定こども園(教育部分)を希望する場合は、各施設にお申し込みください。

申込み・問合せ

平成29年11月21日(火曜日)~30日(木曜日)、午前9時~午後4時30分(25日(土曜日)は午前8時30分~午後5時15分、23日(木曜日)・26日(日曜日)は休み)に保育課保育担当(電話)048-768-3111(内線)159

区分

施設名

所在地

電話番号

対象

公立保育園

中央保育園※1

上2-11-2

-

8か月~就学前

公立保育園

閏戸保育園

閏戸3126-1

048-766-8992

8か月~就学前

公立保育園

黒浜保育園

黒浜3119

048-769-3150

8か月~就学前

公立保育園

蓮田南保育園

蓮田2-182

048-768-1777

8か月~就学前

公立保育園

東保育園※2

東5-8-32

048-764-4600

8か月~就学前

公立保育園

蓮田ねがやど保育園

蓮田4-79

048-764-3031

8か月~就学前

公立保育園

蓮田みぬま保育園

見沼町4-3

048-765-6660

8か月~就学前

私立保育園

新宿保育園

西新宿5-92

048-769-4101

1~2歳

私立保育園

花星保育園

閏戸2796

048-796-8156

8か月~就学前

認定こども園(私立)

認定こども園しらゆり

御前橋1-5-5

048-768-1800

8か月~就学前

地域型保育事業(私立)

保育園フルーツバスケット

南新宿950-4

048-764-5119

6か月~2歳

地域型保育事業(私立)

星の子ステラ保育園

東6-1-4

048-812-7771

2か月~2歳

地域型保育事業(私立)

星の子保育園

東6-1-4

048-720-8890

2か月~2歳

※1…園舎建替工事中のため、電話番号が確定していません。

※2…園舎改修工事のため、平成31年3月(予定)まで、児童センターにて保育します。

学童保育所

申込書類は市役所保育課・各学童保育所で配布します。現在入所中の場合も、自動継続されませんので申込みが必要です。

対象

小学6年生まで(1~3年生を優先)

費用

保育料7000円・おやつ代2000円(月額)

申込み・問合せ

平成29年11月21日(火曜日)~30日(木曜日)、午前9時~午後4時30分(25日(土曜日)は午前8時30分~午後5時15分、23日(木曜日)・26日(日曜日)は休み)に保育課保育担当(電話)048-768-3111(内線)160

区分

施設名

所在地

電話番号

公立

中央学童保育所第1・第2

関山3-6-10(蓮田中央小北側)

048-769-4444

公立

中央学童保育所第3・第4

関山3-6-10(蓮田中央小北側)

048-764-5877

公立

黒浜西学童保育所第1

西新宿3-84(黒浜西小南側)

048-765-5250

公立

黒浜西学童保育所第2

西新宿3-84(黒浜西小内)

048-769-0511

公立

蓮田南学童保育所(1~3年生のみ)

蓮田2-182(児童センター2階)

048-768-6141

公立

蓮田ねがやど学童保育所第1・

蓮田4-77(蓮田ねがやど保育園東側)

048-765-0955

公立

蓮田ねがやど学童保育所

蓮田4-77(蓮田ねがやど保育園東側)

048-764-3000

公立

黒浜南学童保育所

黒浜722(黒浜南小内)

048-764-2308

公立

平野学童保育所

井沼935-1(平野小北側)

048-766-0521

公立

蓮田北学童保育所

閏戸3232-6(蓮田北小西側)

048-766-1121

公立

黒浜学童保育所

黒浜3069(黒浜小内)

048-765-1666

公立

黒浜北学童保育所

南新宿800(黒浜北小内)

048-765-8880

私立

ともだち学童クラブ※

黒浜980-2(黒浜幼稚園内)

080-5057-2404

※申込方法・費用等は、施設にお問い合わせください。

成人式の観覧

新成人のご家族・関係者は、2階席で観覧することができます。事前に申込みが必要です。館内の控室でも式典の様子を映像でご覧いただけます(申込み不要)。

日時

平成30年1月7日(日曜日)午前10時30分から

場所

ハストピア(総合文化会館)

申込み

平成29年11月30日(木曜日)(消印有効)までに、往復はがきの往信裏に「成人式観覧希望」・郵便番号・住所・氏名・電話番号・新成人のかたの氏名とその関係、返信表に郵便番号・住所・氏名を明記し、社会教育課[〒349-0193、所在地記載不要]へ

※1枚の往復はがきで2人まで申し込むことができます(多数抽選)。

問合せ

社会教育課生涯教育担当(電話)048-768-3111(内線)161

ありがとうございました

平成29年9月12日、株式会社野村運送(野村孝博代表取締役)から、寄附金10万円をいただきました。有効に活用させていただきます。

問合せ

自治振興課交通安全担当(電話)048-768-3111(内線)245

火の用心ことばを形に習慣に

11月9日~15日の7日間、秋季全国火災予防運動が実施されます。

3つの習慣

  • 寝たばこは、絶対やめる
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する
  • 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる

※119番通報の際は「落ち着いて・はっきり・正確に」話しましょう。

消防団員募集及び県下一斉住宅用火災警報器普及広報

日時

平成29年1月9日(木曜日)午前10時~正午

場所

蓮田マイン駅側入口

内容

住宅用火災警報器の普及PR、消防団員募集PR等

問合せ

消防課予防係(電話)048-768-1109

11月は児童虐待防止推進月間です

児童虐待に関する相談件数は依然として増加しており、特に子どもの生命が奪われるなど重大な事件も後を絶たない状況で、児童虐待問題は社会全体で早急に解決すべき重要な課題となっています。子育てが不安である、負担であると思ったとき、また虐待を受けているかもしれないという子どもに気づいたときはご相談ください。

問合せ

子ども支援課児童福祉担当(電話)048-768-3111(内線)153

麻薬・覚醒剤乱用防止運動を実施しています

麻薬・覚醒剤・大麻・危険ドラッグなどの薬物乱用は、個人の問題にとどまらず、社会全体に計り知れない危害をもたらします。薬物乱用は自分の人生だけでなく、家族など周りの人たちの人生までも狂わせてしまいますので絶対に手を出さないでください。正しい知識を身につけ、薬物乱用を根絶しましょう。薬物でお困りのかたはご相談ください。

問合せ

幸手保健所(電話)0480-42-1101、県薬務課(電話)048-830-3633

声の広報・点訳広報をご利用ください

ボランティアグループの協力を得て、広報はすだの音声版「声の広報」と点訳版「点訳広報」の貸出しを行っています。

声の広報(CD)

声のグループ「いずみ」の皆さんの協力で毎月作成されています。CD(デイジー)でお聞きいただけます。

貸出し場所

図書館、社会福祉協議会

点訳広報

点訳グループ「ともしび」の皆さんの協力で毎月作成されています。データ版もあります。

貸出し場所

図書館

問合せ

広報広聴課広報広聴担当(電話)048-768-3111(内線)209

防災行政無線などを用いた全国一斉情報伝達訓練

災害時に、全国瞬時警報システム(J-ALERT)から送られてくる国からの緊急情報を確実に伝えるため、情報伝達訓練を行います。市内でも、防災行政無線の訓練放送や、安心安全メール及び市ホームページへの連動配信訓練を行います。

日時

平成29年11月1日(水曜日)午前10時頃、11月14日(火曜日)午前11時頃

問合せ

危機管理課危機管理調整担当(電話)048-768-3111(内線)297

お問い合わせ

所属課室:広報広聴課広報広聴担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:215