ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報はすだ > 広報はすだテキスト版 > 広報はすだテキスト版(2017年12月号) > 広報はすだ2017年12月号・情報ページ[お知らせ]

ここから本文です。

更新日:2017年12月14日

広報はすだ2017年12月号・情報ページ[お知らせ]

家屋を取り壊したらご連絡を

固定資産税・都市計画税の適正な課税のため、平成30年1月1日(土曜日)までに家屋を取り壊した場合(予定を含む)は、平成29年12月28日(木曜日)までにご連絡ください。

問合せ

税務課資産税担当(電話)048-768-3111(内線)130

平成30年度償却資産の申告

個人または法人で、事業用資産(構築物、機械及び装置、車両及び運搬具、工具・器具及び備品)を平成30年1月1日現在に所有しているかたは、償却資産の申告義務があります。平成30年1月31日(水曜日)までに申告書を提出してください。

提出先・問合せ

税務課資産税担当(電話)048-768-3111(内線)130

農用地区域からの除外申し出を受付

農業振興地域内の農用地区域内に分家住宅、店舗、農業用施設等を計画しているかたは、農用地区域からの除外を申し出てください。受付は毎年1月と7月の2回です。除外には申し出から約1年かかりますので、じゅうぶん検討の上、お申し出ください。

期間

平成30年1月15日(月曜日)~26日(金曜日)

申込み・問合せ

農政課農産担当(電話)048-768-3111(内線)232

交通事故被害者のご家族への援護金

埼玉県交通安全対策協議会では、県内在住の交通遺児等を対象に、援護金を給付しています。交通遺児等とは、交通事故(陸海空全ての交通事故が対象)により、死亡または重い障がいを負った保護者に養育されている平成11年4月2日以降に生まれた乳幼児・児童・生徒です。

給付額

子ども1人につき年額10万円

給付日

5月上旬

申込み

平成30年1月31日(水曜日)までに、申請書(市自治振興課・福祉課・子ども支援課・学校教育課、学校等で入手)をみずほ信託銀行浦和支店[〒330-0063、さいたま市浦和区高砂2-6-18]に郵送または持参

問合せ

県防犯・交通安全課(電話)048-830-2958

ノロウイルスによる食中毒にご用心!

ノロウイルスによる食中毒や感染性胃腸炎は年間を通して発生しますが、12月から2月にピークを迎えます。次のことに気をつけて、感染を予防しましょう。l 手洗いを励行しましょう。特に2度洗いが効果的です。l 加熱調理する料理は中心部までじゅうぶんに火を通しましょう。l 嘔吐物や便を片付ける場合には、マスクや使い捨て手袋、エプロンを使用し、汚れた場所は塩素系の薬剤で消毒しましょう。

問合せ

幸手保健所(電話)0480-42-1101

平成29年度蓮田市職員採用試験案内(平成30年4月1日付採用)

受験案内

職種

採用予定人数

対象

土木技師・建築技師

5人

昭和57年4月2日以降生まれで、土木もしくは建築関係の学部・学科を卒業したかた(見込みを含む)

保育士

1人

昭和62年4月2日以降生まれで、保育士の資格を有するかた(見込みを含む)

管理栄養士

1人

昭和62年4月2日以降生まれで、管理栄養士の資格を有するかた(見込みを含む)

受験資格

次の要件を全て満たすかた。

1.      日本国籍を有するかた(保育士・管理栄養士を除く

2.      学校教育法による大学、短期大学(専門学校を含む)もしくは高等学校を卒業したかた、または、平成30年3月までに卒業見込みのかた

3.      地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しないかた

第1次試験

試験日

平成30年1月21日(日曜日)

試験科目

教養試験(120分)、適性検査(20分)、作文試験(60分)

※教養試験は、学歴により試験内容が異なります。

※第2次試験は、第1次試験合格者を対象に実施します。

申込み

平成30年12月20日(水曜日)~平成30年1月9日(火曜日)に、指定の申込書を秘書課職員担当へ

※受験案内は秘書課職員担当で配布する他、市ホームページに掲載します。

問合せ

秘書課職員担当(電話)048-768-3111(内線)220

東保育園改修に伴う園舎開放

東保育園の園舎は、老朽化に伴い4月から改修工事に入ります。その前に慣れ親しんだ園舎・園庭をもう一度ご覧になりたいかたは、事前予約の上、ご来園ください。

日時

平成30年1月20日・27日の土曜日、午前8時30分~午後3時30分

申込み・問合せ

東保育園(電話)048-764-4600

木造住宅耐震診断・耐震改修の補助制度

既存木造住宅の耐震化を推進するため、耐震診断・耐震改修の費用の一部を補助します。2階建て以下の木造一戸建住宅(併用住宅も可)で、昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築されたものが対象です。無料の簡易耐震診断もありますので、お気軽にご相談ください。

問合せ

建築指導課建築指導担当(電話)048-768-3111(内線)266

ありがとうございました

11月1日、株式会社セイコーアドバンス(平栗哲夫代表取締役社長)から、寄附金30万円をいただきました。健康増進事業のために活用させていただきます。

問合せ

健康増進課健康増進担当(電話)048-768-3111(内線)142

ありがとうございました

11月16日、埼玉県トラック協会久喜支部(尾野嘉昭支部長)から、ハストピアへ車椅子1台を寄贈していただきました。施設で有効に活用させていただきます。

問合せ

文化スポーツ課ハストピア(電話)048-768-4117

明治150年関連施策を推進しています

平成30年は、明治元年から起算して満150年に当たります。国は、明治150年を迎える平成30年を節目として、改めて明治期を振り返り、将来につなげていくため、地方公共団体や民間も含めて、全国で取組みを推進しています。詳細は、ホームページ(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/portal/)をご覧ください。

問合せ

政策調整課政策調整担当(電話)048-768-3111(内線)283

調理師は調理業務従事者届出をお忘れなく!

対象

県内の飲食店や給食施設などで就業している調理師

届出方法

平成30年1月16日(火曜日)までに、指定様式(県ホームページ等から入手)を埼玉県調理師会へ

問合せ

(一社)埼玉県調理師会(電話)048-862-6443、県健康長寿課(電話)048-830-3585

敷地外にはみ出した樹木の枝等の剪定のお願い

道路上に樹木が張り出していると、歩行者や自動車の通行に支障となる他、道路標識やカーブミラー等が見えにくくなり、事故が発生する危険性があります。事故が発生した場合、樹木の所有者が責任を問われる場合があります。所有地をご確認の上、こまめに剪定をお願いします。

問合せ

道路課管理担当(電話)048-768-3111(内線)267、みどり環境課環境担当(電話)048-768-3111(内線)222

離職中の看護職のかたは届出が必要です

看護職の資格をお持ちで就業していないかたは届出が必要です。転居や出産、育児等で離職したかたは、(公社)埼玉県看護協会ホームページ(http://www.nurse-saitama.jp/)の「とどけるん」から届出をしてください。

問合せ

埼玉県ナースセンター(電話)048-620-7339、市健康増進課健康増進担当(電話)048-768-3111(内線)142

4月1日から埼玉県虐待禁止条例が施行されます

県内の児童、高齢者、障がい者に対する虐待件数は増加傾向にあります。虐待は社会全体の問題として、防止に取り組む必要があります。条例は県ホームページ(http://www.pref.saitama.lg.jp/a0601/20170711.html)で閲覧できます。

問合せ

県福祉政策課(電話)048-830-3391

叙勲

[敬称略、50音順]

瑞宝双光章

新井清、名川吉治

瑞宝小綬章

川野修一

瑞宝単光章

柿沼繁、水野誠

おめでとうございます

10月3日、飯野良子さん(東)が、地域で食生活の改善活動を積極的に推進したことに対し、厚生労働大臣から食生活改善事業功労者として表彰を受けました。

問合せ

健康増進課健康増進担当(電話)048-768-3111(内線)142

おめでとうございます

10月23日、根本孝道さん(御前橋・写真中央)と宇部浩一さん(黒浜・同右)が、元気な高齢者として県民の目標となる「彩の国健康鉄人」に、県から認定されました。

問合せ

健康増進課健康増進担当(電話)048-768-3111(内線)142

日本薬科大学図書館が利用できます

蓮田市在住・在勤・在学のかたは、日本薬科大学図書館所蔵資料を大学図書館内で利用できるようになりました。日本薬科大学図書館の利用を希望されるかたは、住所・氏名等が確認できるものを持参し、日本薬科大学キャンパス及び大学図書館に入る際に提示してください。利用する際は、大学図書館の規定に従ってください。

※大学図書館の資料は、館外貸出しできません。

問合せ

図書館(電話)048-769-5198

平成30年度の有料広告を募集します

平成30年度の広報はすだ、市ホームページ、市健康カレンダーに掲載する有料広告を募集します。さまざまなPRにご活用ください。お申込みの際は、市広告掲載要綱及び各媒体の広告掲載基準をご確認ください。

問合せ

政策調整課政策調整担当(電話)048-768-3111(内線)217

募集概要

 項目

広報はすだ

(平成30年度)

蓮田市ホームページhttp://www.city.hasuda.saitama.jp/

蓮田市健康カレンダー

(平成30年度)

発行時期

平成30年4月~31年3月

(毎月15日)

平成30年4月~31年3月

平成30年3月(予定)

掲載場所

情報ページの最下段

トップページの最下段

健康カレンダー内のページ

規格

縦50mm×横55mm(1枠)

最大3枠まで使用可

〔バナー広告〕

縦45ピクセル×横165ピクセル(1枠)

形式:GIF(アニメーション不可)

データ容量:4KB以下

〔テキスト広告〕

見出し:全角・半角12文字以内

広告文:全角・半角30文字以内

URL:半角英数字29文字以内

縦55mm×横50mm(1枠)

最大5枠まで使用可

掲載料

1枠1万円/月

1枠1万円/月

1枠3万円

募集枠数

各月30枠程度

各月10枠

30枠

選考方法

応募多数の場合は抽選。ただし掲載枠数及び掲載期間の長いかたを優先

応募多数の場合は抽選。ただし掲載枠数及び掲載期間の長いかたを優先

応募多数の場合は抽選。ただし掲載枠数及び掲載期間の長いかたを優先

募集期間

平成30年1月15日(月曜日)~31日(水曜日)

平成30年1月15日(月曜日)~31日(水曜日)

平成30年1月15日(月曜日)~31日(水曜日)

申込み

各広告掲載申込書に必要事項を記入し、原稿(案)を添えて募集期間内に各担当課へ

※申込書は担当課で配布する他、市ホームページからもダウンロードできます。

各広告掲載申込書に必要事項を記入し、原稿(案)を添えて募集期間内に各担当課へ

※申込書は担当課で配布する他、市ホームページからもダウンロードできます。

各広告掲載申込書に必要事項を記入し、原稿(案)を添えて募集期間内に各担当課へ

※申込書は担当課で配布する他、市ホームページからもダウンロードできます。

担当課・問合せ

広報広聴課広報広聴担当(電話)048-768-3111 (内線)209

広報広聴課広報広聴担当(電話)048-768-3111 (内線)209

健康増進課管理担当(電話)048-768-3111 (内線)141

※広報・ホームページについては、募集期間終了後も空きがある場合は、随時募集します(申込み順)。

広報はすだ・市ホームページの広告料の割引き制度があります

一度の申込みが以下の基準を満たす場合、広告料を割引きします。なお、申込み月は連続していなくても構いません。

1枠利用の場合(通常1万円/月)

3~5か月分の申込み…9500円/月

6~11か月分の申込み…9000円/月

12か月分の申込み…8500円/月

3枠利用の場合(通常3万円/月)

1~2か月分の申込み…2万7000円/月

3~5か月分の申込み…2万5500円/月

6~11か月分の申込み…2万4000円/月

12か月分の申込み…2万2500円/月

人権それは愛「女性の人権を守る~女性に対するDVのない社会に向けて~」

日本国憲法には、性別によって差別されない、男女平等の理念が明記されています。しかし、配偶者や恋人など親密な関係にある者からふるわれる暴力(DV:ドメスティック・バイオレンス)が後を絶たず、男性に対するものに比べ、女性の被害がはるかに多く発生しています。DVには、相手を支配し服従させるためにふるう暴力などがあり、身体的、精神的、経済的、性的な暴力や社会的隔離などが挙げられ、これらの暴力が複雑に絡み合い、繰り返し起きている場合が少なくありません。

警察庁が発表する配偶者等からの身体に対する暴力及び生命等に対する脅迫を受けた被害者の相談等を受理した件数では、平成28年は全国で6万9908件あり、配偶者暴力防止法の施行された平成13年以降で最も多く、その中で、85%が女性からの被害相談となっています。

国は世界人権宣言が国際連合総会で採択された昭和23年12月10日を記念して、毎年12月4日から10日までを人権週間と定めています。また、県は12月4日から10日までを「人権尊重社会をめざす県民運動強調週間」としています。女性が社会のさまざまな分野で活躍するためには、その前提として女性に対する暴力はあってはなりません。女性に対する暴力は、決して許されるものではないと誰もがあたりまえのことと思えることが重要ではないでしょうか。

問合せ

社会教育課生涯教育担当(電話)048-768-3111(内線)176、庶務課人権担当(電話)048-768-3111(内線)296

定住促進サイト「ちょうどいい蓮田」にご家族で出てみませんか

市のシティセールスのため開設した定住促進サイト(https://www.city.hasuda.saitama.jp/shise/gaiyo/teiju/index.html)では、市のさまざまな魅力とともに、市内にお住まいのご家族のインタビュー記事を掲載しています。

内容の更なる充実のため、サイトへ掲載するインタビューや写真の撮影に協力していただけるご家族を募集しています。また、サイト内には、市民の皆さんが撮影した写真を掲載するコーナーもありますので、市のPRのため、ぜひ投稿をお願いします。

問合せ

広報広聴課シティセールス担当(電話)048-768-3111(内線)215

お問い合わせ

所属課室:広報広聴課広報広聴担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:215