ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報はすだ > 広報はすだテキスト版 > 広報はすだテキスト版(2018年5月号) > 広報はすだ2018年5月号・情報ページ[お知らせ]

ここから本文です。

更新日:2018年5月14日

広報はすだ2018年5月号・情報ページ[お知らせ]

難病者へ見舞金を支給します

対象

指定疾患等の医療受給者で、市内に1年以上住所を有するかた

支給額

年度に1回、1万円

申請・問合せ

埼玉県知事が発行した、指定難病、指定(特定)疾患医療または小児慢性特定疾病の受給者証、受給者本人名義の預金通帳を持参し、福祉課障害福祉担当(電話)048-768-3111(内線)139

難聴児補聴器購入費を助成します

対象

市内在住の18歳未満で、両耳の聴力レベルが25デシベル以上で、身体障害者手帳の交付の対象とならないかた(補聴器の装用により、言語の習得等一定の効果が期待できるとの医師の判断が必要)

問合せ

子ども支援課児童福祉担当(電話)048-768-3111(内線)413

児童手当・特例給付の現況届の受付が始まります

平成30年6月1日(金曜日)から現況届の受付が始まります。5月末に必要書類を送付しますので、平成30年6月30日(土曜日)までに提出をお願いします。現況届は児童手当・特例給付を継続して受けるために必要なものです。提出がない場合は受給できませんのでご注意ください。

問合せ

子ども支援課児童福祉担当(電話)048-768-3111(内線)413

ひとり親家庭の自立を応援します~母子家庭等自立支援給付金制度~

母子家庭等自立支援教育訓練給付金助成事業

雇用保険制度で指定した教育訓練講座や国が定めた講座の受講料の一部が助成されます。受講前に申請が必要です。

母子家庭等高等職業訓練促進給付金等助成事業

看護師や介護福祉士等の国家資格を取得するため1年以上修学する場合に助成(最高3年間)を受けることができます。修学前に事前相談と申請が必要です。

問合せ

子ども支援課児童福祉担当(電話)048-768-3111(内線)413

行政相談委員が委嘱されました

平成30年4月1日付けで、増永隆司さんが行政相談委員として総務大臣から委嘱されました。任期は1年間です。

問合せ

広報広聴課広報広聴担当(電話)048-768-3111(内線)209

民生委員・児童委員の世帯調査にご協力ください

民生委員・児童委員協議会では、5月末にかけて、高齢者や児童のいる世帯と転入された世帯等について、世帯調査を行っています。回答内容については、秘密を厳守します。各地区の担当民生委員がお伺いした際はご協力をお願いします。

問合せ

福祉課社会福祉担当(電話)048-768-3111(内線)137

平和の標語書道展作品募集

佳作以上の作品を2会場で展示・発表します。

部門

題材

書体

規格

小学3年生以下

「へいわ」または「平和」

楷書

縦34cm×横24cm

中学生以上

「築く平和に輝く地球」

楷書または行書

縦78cm×横26cm

応募資格

市内在住・在勤・在学のかた

応募方法

平成30年7月13日(金曜日)(必着)までに、住所・氏名(ふりがな)・年齢(学年)・電話番号を別記し、庶務課[〒349-0193、所在地記載不要]へ

詳細は庶務課で配布する要項をご覧ください。応募は1人1点。作品は返却しません。

展示場所・期間

  • ハストピア(総合文化会館)…平成30年8月10日(金曜日)~16日(木曜日)
  • 市役所市民ホール…8月27日(月曜日)~31日(金曜日)

庶務課人権担当(電話)048-768-3111(内線)219

農業委員会の平成29年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価(案)及び平成30年度の目標及びその達成に向けた活動計画(案)についての意見を募集

期間

平成30年6月1日(金曜日)~28日(木曜日)(必着)

対象

市内在住・在勤・在学のかた、市内に事務所または事業所を有するかた及び法人その他の団体、本事案に利害関係を有するかた

公表場所

市ホームページ、市役所農業委員会事務局・行政資料コーナー、図書館、中央公民館、農業者トレーニングセンター

提出先・問合せ

農業委員会事務局(電話)048-768-3111(内線)234

5月31日~6月6日は禁煙週間です

喫煙は、生活習慣病に影響するなど健康被害に深く関わっています。受動喫煙の危険性やニコチンの依存性を考えると、個人の嗜好にとどまらない健康問題です。禁煙週間をきっかけに、医療機関の禁煙外来を受診するなど、禁煙にチャレンジしてみませんか。

問合せ

健康増進課健康増進担当(電話)048-768-3111(内線)142

5月1日~6月30日は不正大麻・けし撲滅運動期間です

大麻は法律で栽培、所持などが禁止されています。「けし」には法律で栽培が禁止されている種類があります。大麻や栽培してはいけない「けし」を発見したら保健所までご連絡ください。

問合せ

幸手保健所(電話)0480-42-1101

製造事業所の皆さんへ平成30年工業統計調査を実施します

従業者4人以上の全ての製造業を営む事業所を対象に、工業統計調査を6月1日現在で実施します。工業統計調査は、工業の実態を明らかにすることを目的とする政府の重要な調査です。調査票は、5月から6月にかけて、統計調査員が持参するか、国から郵送されます。

インターネットからでも24時間回答が可能です。安心で簡単なインターネット回答をぜひご利用ください。調査内容の秘密は厳守されますので、ご協力をお願いします。

問合せ

政策調整課政策調整担当(電話)048-768-3111(内線)228

労働保険料・一般拠出金の申告・納付

平成30年度の労働保険(労災保険・雇用保険)の年度更新及び石綿健康被害救済法の一般拠出金の申告・納付は平成30年6月1日(金曜日)~7月10日(火曜日)です。

5月末に送付されるパンフレットなどを参考に、早めの手続きを行ってください。

埼玉労働局(電話)048-600-6203

5月は自転車マナーアップ強化月間です

自転車も

のれば車の

なかまいり

守ろう!自転車安全利用五則

1.自転車は、車道が原則、歩道は例外

2.車道は左側を通行

3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

4.安全ルールを守る

  • 飲酒運転・2人乗り・並進の禁止
  • 夜間はライトを点灯
  • 交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

5.子どもはヘルメットを着用

定期的に点検整備をしましょう

自転車に乗る前に自己点検を行いましょう。自転車店で定期的に点検整備を受けましょう。

ヘルメットを着用しましょう

自転車を利用する時は、必ずヘルメットを着用しましょう。幼児・児童が自転車に乗車する時は、ヘルメットを着用させましょう。

自転車損害保険等に加入しましょう

県では平成30年4月1日から、相手の生命や身体の損害を補償する自転車損害保険等への加入が義務化されました。

問合せ

自治振興課交通安全担当(電話)048-768-3111(内線)244

中央保育園の一時預かりを開始しました

出産や親の病気、冠婚葬祭など、一時的に家庭での保育が困難となった場合に利用できます。

日時

月~金曜日、午前9時~午後4時

対象

市内在住の1歳~未就学児

里帰り出産などで、市内に住所を有していない場合はご相談ください。

費用

3000円(給食代を含む)

申込み・問合せ

中央保育園(電話)048-768-6467

はすぴぃといっしょに結婚のお祝いをしませんか

婚姻届を提出する時に、はすぴぃと記念撮影ができます。また、結婚式・披露宴に限定して、はすぴぃの着ぐるみの貸出しも行っています。

記念撮影

日時

平日(年末年始を除く)、午前9時~午後4時

場所

市役所正面玄関付近

対象

蓮田市に婚姻届を提出するカップル

持ち物

カメラ

申込み

婚姻届提出予定日の10日前までに、氏名・電話番号・撮影希望日時を、電話またはメールで広報広聴課koho@city.hasuda.lg.jpへ

問合せ

広報広聴課シティセールス担当(電話)048-768-3111(内線)215

お問い合わせ

所属課室:広報広聴課広報広聴担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:215