• 暮らし・防災
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報はすだ > 広報はすだテキスト版 > 広報はすだテキスト版(2018年7月号) > 広報はすだ2018年7月号・情報ページ[健康・医療]

ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

広報はすだ2018年7月号・情報ページ[健康・医療]

(集団)胃がん・肺がん検診

日時

平成30年9月11日(火曜日)・12日(水曜日)・14日(金曜日)の午前、受付午前8時20分~10時50分

場所

保健センター

対象

昭和54年3月31日以前生まれのかた

定員

各100人(申込み順)

費用

胃がん…900円、肺がん…300円

申込み

平成30年8月1日(水曜日)~15日(水曜日)(消印有効)に、はがきで健康増進課[〒349-0193、所在地記載不要]へ

※1枚のはがきで胃がん・肺がん検診をセットで申し込むことができます(集団または個別検診のどちらか1回のみ)。

問合せ

健康増進課健康増進担当(電話)048-768-3111(内線)143

蓮田市に転入したかたへ(高齢者肺炎球菌予防接種)

平成30年度中に65・70・75・80・85・90・95・100歳になるかたで、これまでに肺炎球菌の予防接種を受けていないかたには、接種券を発行しますのでご連絡ください。

接種期間

平成31年3月31日(日曜日)まで

場所

市内指定医療機関、埼玉県住所地外相互乗り入れ協力医療機関

費用

3000円

問合せ

健康増進課健康増進担当(電話)048-768-3111(内線)149

大人の風しんを予防しましょう

風しん予防接種費用の助成

対象

接種日時点で蓮田市に住民登録があり、平成29年4月1日以降に風しん抗体検査を受け、平成30年4月1日以降に接種を受けた、次の1または2に該当するかた。

  1. 妊娠を希望する16~49歳の女性または風しん抗体価が低い妊娠中の女性の配偶者で、抗体検査の結果「HI法32倍未満」と判定されたかた
  2. 妊娠を希望する16~49歳の女性の配偶者で、抗体検査の結果「HI法16倍以下」と判定されたかた

助成額

3000円

申請・問合せ

接種後、平成31年3月29日(金曜日)までに、印鑑、抗体検査結果、領収書の原本、接種を受けたことを証明するもの(接種済証等)、接種者名義の預金通帳、配偶者の抗体検査結果、母子健康手帳の写し(妊娠中の女性の配偶者のみ)を持参し、健康増進課健康増進担当143へ

風しん抗体検査(無料)

対象

検査日時点で埼玉県内に住民登録があり、次のいずれかに該当するかた(過去に風しん抗体検査を受けたことがあるかた・風しんの予防接種歴があるかた・風しんの既往歴があるかたを除く)。

  1. 妊娠を希望する16~49歳の女性
  2. 1の配偶者
  3. 風しんの抗体価が低い妊娠中の女性の配偶者

※詳細は、県ホームページ(http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/fuusinn-kanzyazouka.html)をご覧ください。

問合せ

県保健医療政策課(電話)048-830-3557

特定健診・後期高齢者健診を受けましょう

対象のかたには、既に受診券を送付しています(昭和18年6月~8月生まれのかたは、誕生月の翌月末に受診券を送付します)。また、昭和18年9月~11月生まれのかたは、健診期間が異なりますのでご注意ください。

期間

平成30年11月30日(金曜日)まで

場所

市内及び久喜市・白岡市・宮代町の指定医療機関

対象

蓮田市国民健康保険に加入している40~74歳のかた、後期高齢者医療保険に加入しているかた

内容

問診、身体計測、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図検査

申込み

受診券・保険証を持参し、直接医療機関で受診

※住民税非課税世帯で費用免除を受ける場合は、事前に手続きが必要です。

問合せ

健康増進課健康増進担当(電話)048-768-3111(内線)143

糖尿病改善プログラム(無料)をご利用ください

平成29年度に特定健診を受け、糖尿病予防のための受診や生活改善が必要なかたを対象として、7月中に案内を送付します。

問合せ

健康増進課健康増進担当(電話)048-768-3111(内線)143

お問い合わせ

所属課室:広報広聴課広報広聴担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:215