ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報はすだ > 広報はすだテキスト版 > 広報はすだテキスト版(2019年11月号) > 広報はすだ2019年11月号・情報ページ[お知らせ]

ここから本文です。

更新日:2019年11月14日

広報はすだ2019年11月号・情報ページ[お知らせ]

年金生活者支援給付金

公的年金等の収入や所得が一定額以下(非課税世帯等)の年金受給者に月額最大5000円の給付金が支給されます。受け取りには要件を満たした上で、日本年金機構へ請求手続きを行う必要があります。詳細は、給付金専用ダイヤル(電話)0570-05-4092または年金事務所にご確認ください。

問合せ

春日部年金事務所(電話)048-737-7112、市国保年金課国民年金担当(電話)048-768-3111(内線)110

申請は令和元年11月29日(金曜日)までプレミアム付商品券の申請はお早めに

住民税非課税世帯のかたや子育て世帯の世帯主のかたを対象に、額面総額5000円の商品券を4000円で販売しています(5回まで購入可)。購入対象となるかたには、9月下旬以降に購入引換券を送付しています。

商品券販売

対象

次の1.または2.に該当するかた

  1. 令和元年度の住民税が非課税のかた
  2. 平成28年4月2日~令和元年9月30日生まれの子どもがいる世帯の世帯主

※1.2.の両方に該当するかたは、両方の立場で購入可。

申請

令和元年11月29日(金曜日)までに、購入希望申請書をプレミアム付商品券事業プロジェクトチーム[〒349-0193、所在地記載不要]へ

※子育て世帯の世帯主は申請不要。

購入期間

令和2年2月28日(金曜日)まで(市内郵便局で販売)

使用期間

令和2年3月31日(火曜日)まで

問合せ

プレミアム付商品券事業プロジェクトチーム(電話)0570-000-422

蓮田駅東口周辺地区地区計画の原案の縦覧

期間

令和元年11月19日(火曜日)~12月2日(月曜日)

場所

都市計画課

内容

県道蓮田鴻巣線歩道整備事業に伴う壁面の位置の制限の除外等

意見書の提出

対象

地区内の土地所有者及び利害関係者

提出先・問合せ

令和元年12月9日(月曜日)(必着)までに、都市計画課都市計画担当(電話)048-768-3111(内線)252

住民票やマイナンバーカードなどに旧姓(旧氏)が併記できます

旧姓(旧氏)が記載された戸籍謄本などを用意の上、手続きが必要になります。詳細は、市ホームページをご覧ください。

問合せ

市民課市民担当(電話)048-768-3111(内線)117

印鑑証明の性別の記載を廃止しました

男女共同参画社会の実現に向けて性同一性障害などの性的マイノリティに配慮し、印鑑登録証明書の性別の記載を廃止しました。

問合せ

市民課市民担当(電話)048-768-3111(内線)117

蓮田スマートインターチェンジのフル方向化・大型車対応化が決定しました

令和元年10月8日、蓮田スマートインターチェンジ(フル化)連結許可書伝達式が開催され、中野和信蓮田市長と中村一之埼玉県県土整備部長が田中倫英関東地方整備局大宮国道事務所長から連結許可書を受け取りました。現在は東京方面の普通車(車長6メートル以下)に出入りが限定されていますが、上り線と下り線の4方向の出入りと大型車(車長12メートル以下)に利用が拡大されます。今後は、関係機関と協力の下、早期開通に取り組みます。

整備効果

  • 宇都宮方面への出入り口が新設されることにより、これまで利用できなかった東北方面への行き来が容易になります。これに合わせて、圏央道を利用した中部、甲信越、常盤方面成田空港等へのアクセス性が向上します。
  • 大型車(車長12メートル以下)対応となることで、市内の産業の活性化に寄与します。また、観光バスの通行が可能となることなどから、更なる利便性の向上につながります。

問合せ

都市計画課道路政策担当(電話)048-768-3111(内線)253

みそづくりのこうじを販売します

蓮田市農産物加工開発推進協議会「花水き会」が、自宅でみそ作りをするかたにこうじを販売します。電話で申し込むことはできません。

受付期間

令和元年12月2日(月曜日)~20日(金曜日)

引渡し日時

令和2年1月16日(木曜日)午後1時30分~3時

引渡し場所

農産物加工講習センター(農業者トレーニングセンター隣)

価格

1kg当たり1000円

申込み・問合せ

農政課農産担当(電話)048-768-3111(内線)231へ

安心・安全メールを配信しています

防災行政無線の放送内容(防災・防犯・イベント情報)をスマートフォンや携帯電話へメール配信していますので、ぜひご利用ください。受信には登録が必要です。登録料は無料ですが、通信料は利用者の負担となります。

登録方法

  1. 登録用メールアドレス(t-hasuda@sg-m.jp)に空メールを送信します。「@sg-m.jp」を受信できるようにしてください。
  2. 「仮登録完了のお知らせ」メールに記載されたURLにアクセスします。
  3. 登録画面で必要事項を選択して、「登録」ボタンを押します。

問合せ

理課危機管理調整担当(電話)048-768-3111(内線)297

防災行政無線などを用いた全国一斉情報伝達訓練

災害や武力攻撃等の緊急時、全国瞬時警報システム(Jアラート)から送られてくる緊急情報を確実に伝えるため、防災行政無線や安心・安全メール、市ホームページを使った情報伝達訓練を行います。

日時

令和元年12月4日(水曜日)午前11時から

問合せ

理課危機管理調整担当(電話)048-768-3111(内線)297

指定学校の変更

やむをえない事情により、市教育委員会が指定する学校以外の市内の学校への通学を希望する場合には、指定学校変更の申請が必要です。変更許可基準については、市ホームページをご覧ください。

問合せ

育課学務担当(電話)048-768-3111(内線)166

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金を支給します

対象

次の要件を全て満たすかた。

  1. 令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母
  2. 基準日(令和元年10月31日)において、これまでに婚姻(法律婚)をしたことがないかた
  3. 基準日において、事実婚をしていないかた、または事実婚の相手方の生死が明らかでないかた

支給日

令和2年1月10日(金曜日)

※申請時期によっては随時支給。

支給額

1万7500円

申請

令和2年2月3日(月曜日)(必着)までに申請書を子ども支援課[〒349-0193、所在地記載不要]へ

問合せ

支援課児童福祉担当(電話)048-768-3111(内線)413

家屋の取壊し・用途変更をしたらご連絡を

固定資産税・都市計画税の適正な課税のため、令和2年1月1日(水曜日)までに家屋を取り壊した場合(予定を含む)や家屋の用途を変更した場合(店舗併用住宅の店舗部分を住宅として使用等)は、税額が変わる可能性があるので12月27日(金曜日)までにご連絡ください。

問合せ

資産税担当(電話)048-768-3111(内線)130

発達障害者就労支援センター(ジョブセンター)をご利用ください

発達障害者就労支援センターでは、就労相談から職業能力評価、就労訓練、就職活動支援、職場定着支援までをワンストップで提供しています。

対象

医師の診断や障害者手帳の有無に関わらず、発達障害の特性を持ち、その自覚があり、企業等への一般就労(障害者雇用枠での就労を含む)を希望しているかた

問合せ

センター川口(電話)048-227-3400、市福祉課障害福祉担当(電話)048-768-3111(内線)182

木造住宅耐震診断・耐震改修の補助制度

既存木造住宅の耐震化を推進するため、耐震診断・耐震改修の費用の一部を補助します。2階建て以下の木造一戸建て住宅(併用住宅も可)で、昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築されたものが対象です。

問合せ

導課建築指導・空き家対策担当(電話)048-768-3111(内線)266

令和元年分青色・白色決算説明会

青色・白色申告決算書の作成方法等について、税理士による説明会を開催します。

青色決算説明会

日時

令和元年12月5日(木曜日)午後1時30分~4時

場所

中央公民館

白色決算説明会

日時

  1. 令和元年12月4日(水曜日)、午前10時~正午
  2. 令和元年12月17日(火曜日)、午前10時~正午

場所

  1. 春日部市民文化会館
  2. ふれあいセンター久喜

問合せ

春日部税務署(電話)048-733-2111

株式会社長崎屋と災害時の物資供給協力及び徒歩帰宅者支援に関する協定を締結

令和元年9月26日、市は株式会社長崎屋(MEGAドン・キホーテ蓮田店)と災害時における物資供給協力及び徒歩帰宅者支援に関する協定を締結しました。この協定締結により、災害時に、救援物資の供給並びに徒歩帰宅者への支援を迅速に行うことが可能となります。

問合せ

危機管理課危機管理調整担当(電話)048-768-3111(内線)297

株式会社東武ストアと災害時の支援協力に関する協定を締結

令和元年10月1日、市は株式会社東武ストアと災害時における支援協力に関する協定を締結しました。この協定締結により、災害時に、救援物資の供給並びに帰宅困難者の応急救済に係る防災活動について協力を要請することが可能となります。

問合せ

危機管理課危機管理調整担当(電話)048-768-3111(内線)297

冬の交通事故防止運動

スローガンは「人も車も自転車も安心・安全・埼玉県」です。

期間

令和元年12月1日(日曜日)~14日(土曜日)

県重点目標

  • 飲酒運転の根絶及び路上寝込み等による交通事故防止
  • 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  • 子供と高齢者の交通事故防止

市重点目標

自転車保険の加入促進及び自転車安全利用の推進

問合せ

岩槻警察署(電話)048-757-0110、市自治振興課交通安全担当(電話)048-768-3111(内線)244

交通安全知事メッセージ伝達式を行いました

令和元年10月8日、蓮田市交通安全母の会山口真紀会長より中野市長に交通安全啓発のための知事メッセージが伝達されました。市は関係機関と協力し、交通安全対策をいっそう進めてまいります。

問合せ

自治振興課交通安全担当(電話)048-768-3111(内線)244

令和元年12月4日~10日は人権週間です

さいたま地方法務局と県人権擁護委員連合会は記念行事を開催します。

日時

  1. 令和元年12月7日(土曜日)午後1時~2時40分
  2. 午後3時~3時30分

場所

さいたま市民会館

内容

  1. 令和元年度全国中学生人権作文コンテスト埼玉県大会表彰式
  2. 朝霞市立朝霞第五中学校吹奏楽部によるミニコンサート

定員

274人(当日先着順)

問合せ

さいたま地方法務局(電話)048-859-3507

11月は労働保険適用促進強化期間です

労働者を1人でも雇用している事業主は、労働保険への加入が義務付けられています。まだ加入していない事業主のかたは、速やかに加入手続きをお願いします。

問合せ

埼玉労働局(電話)048-600-6203

お問い合わせ

所属課室:広報広聴課広報広聴担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:215