ホーム > 産業・ビジネス > 梨等果樹園に多目的防災網を設置しましょう

ここから本文です。

更新日:2022年6月15日

梨等果樹園に多目的防災網を設置しましょう

4月~6月は、気象が不安定で、降ひょう等の気象災害が多くなります。

多目的防災網を設置していない果樹園は多目的防災網を設置し、降ひょう等の被害を防ぎましょう。

また、多目的防災網を整備してある果樹園では、降ひょう時期前から時間的に余裕をもって網を広げましょう。

設置後の注意点や、降ひょう被害の技術対策資料については、以下のリンク先からご確認ください。

  1. 多目的防災網を早く設置しましょう(埼玉県農林部農業支援課)(外部サイトへリンク)
  2. 降ひょうに対する農作物の当面の技術対策(埼玉県農林部農業支援課)(外部サイトへリンク)

もし降ひょうによる被害を受けたら

  1. 物理的な障害を受けた部位から各種病原菌が侵入するので、早急に殺菌剤を散布しましょう。
  2. 落果が多い場合には、病害虫が蔓延する場合があるので、園内に放置せず適切に処分するようにしましょう。

 

お問い合わせ

所属課室:農政課農産担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:232