ホーム > 市政情報 > 人事・職員 > 市職員の新型コロナウイルス感染について

ここから本文です。

更新日:2022年9月26日

市職員の新型コロナウイルス感染について

市職員の新型コロナウイルス感染について(9月26日)

市職員1名及び会計年度任用職員4名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員

症状・経過

9月18日(日曜日)

38度5分の発熱。医療機関でPCR検査を受検、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、9月17日以降出勤していません。

会計年度任用職員A

症状・経過

9月12日(月曜日)

37度7分の発熱。

9月13日(火曜日)

医療機関で抗原及びPCR検査を受検、抗原検査結果陰性。

9月16日(金曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、9月6日以降出勤していません。

会計年度任用職員B

症状・経過

9月10日(土曜日)

38度5分の発熱。医療機関で抗原及びPCR検査を受検、抗原検査結果陽性。

9月13日(火曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、9月10日以降出勤していません。

会計年度任用職員C

症状・経過

9月12日(月曜日)

38度の発熱。医療機関で抗原検査を受検、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、9月10日以降出勤していません。

会計年度任用職員D

症状・経過

9月16日(金曜日)

37度5分の発熱とのどの痛み、咳症状あり。医療機関で抗原検査を受検、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、9月15日以降出勤していません。

職場の対応について

当該職員の所属フロア等の消毒を実施しました。全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(9月15日)

市一般職員4名及び会計年度任用職員3名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたのでお知らせします。

職員A

症状・経過

9月2日(金曜日)

倦怠感あり。

9月3日(土曜日)

39度5分の発熱。医療機関を受診し、PCR検査を受検、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、9月3日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

8月29日(月曜日)

38度6分の発熱、及び頭痛、のどの痛み等あり。

8月30日(火曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。

8月31日(水曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月26日以降出勤していません。

職員C

症状・経過

9月11日(日曜日)

倦怠感あり。

9月12日(月曜日)

37度8分の発熱。医療機関を受診し、抗原、PCR検査を受検。抗原検査結果陰性。

9月13日(火曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、9月10日以降出勤していません。

職員D

症状・経過

9月12日(月曜日)

38度2分の発熱。医療機関を受診し、PCR検査を受検。

9月13日(火曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、9月10日以降出勤していません。

会計年度任用職員A

症状・経過

9月1日(木曜日)

抗原検査を受検し、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月25日以降出勤していません。

会計年度任用職員B

症状・経過

9月1日(木曜日)

PCR検査を受検。

9月2日(金曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月27日以降出勤していません。

会計年度任用職員C

症状・経過

9月6日(火曜日)

37度5分の発熱。抗原、PCR検査を受検し、抗原検査結果陽性。

9月7日(水曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、9月6日以降出勤していません。

職場の対応について

当該それぞれの職員の所属フロア等の消毒を実施しました。全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(9月2日)

市一般職員2名及び会計年度任用職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたのでお知らせします。

職員A

症状・経過

8月28日(日曜日)

発熱。

8月30日(火曜日)

医療機関を受診し、抗原検査を受検、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月26日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

8月29日(月曜日)

咳症状あり。

8月30日(火曜日)

医療機関で抗原検査、PCR検査を受検。抗原検査結果陽性。

8月31日(水曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月30日以降出勤していません。

会計年度任用職員

症状・経過

8月14日(日曜日)

PCR検査を受検し結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月2日以降出勤していません。

職場の対応について

当該職員それぞれの所属フロア等の消毒を実施しました。全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(8月30日)

市一般職員4名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員A

症状・経過

8月25日(木曜日)

のどの痛みがあり、PCR検査を受検。

8月26日(金曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月23日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

8月23日(火曜日)

家族の検査に伴い、抗原検査、PCR検査を受検。

8月24日(水曜日)

抗原検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月20日以降出勤していません。

職員C

症状・経過

8月19日(金曜日)

夜37度2分の発熱。

8月22日(月曜日)

医療機関を受診し、抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月20日以降出勤していません。

職員D

症状・経過

8月24日(水曜日)

同居家族が抗原検査で陽性となったため、PCR検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月24日以降出勤していません。

職場の対応について

当該職員それぞれの所属フロア等の消毒を実施しました。全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(8月25日)

市一般職員5名及び会計年度任用職員3名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員A

症状・経過

8月18日(木曜日)

家族が陽性者となったため、抗原検査を実施。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月17日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

8月10日(水曜日)

37度5分の発熱。医療機関を受診し、抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月11日以降出勤していません。

職員C

症状・経過

8月11日(木曜日)

38度1分の発熱。

8月13日(土曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。

8月15日(月曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月11日以降出勤していません。

職員D

症状・経過

8月13日(土曜日)

のどの痛み。

8月14日(日曜日)

倦怠感、寒気、39度の発熱。

8月15日(月曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月13日以降出勤していません。

職員E

症状・経過

8月18日(木曜日)

倦怠感、関節痛があり、38度9分の発熱。自宅で抗原検査キットを使い検査をしたところ陽性反応。医療機関を受診し、新型コロナウイルス感染症との診断を受ける。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月17日以降出勤していません。

会計年度任用職員A

症状・経過

8月9日(火曜日)

のどの痛み。

8月10日(水曜日)

医療機関を受診し、抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月5日以降出勤していません。

会計年度任用職員B

症状・経過

8月11日(木曜日)

のどの痛みと咳。

8月12日(金曜日)

医療機関を受診し、抗原検査、PCR検査を受検し、抗原検査結果陽性。

8月13日(土曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月11日以降出勤していません。

会計年度任用職員C

症状・経過

8月15日(月曜日)

のどの痛み、36度8分の微熱。抗原検査キットを用い検査を実施し、結果陽性。

8月16日(火曜日)

埼玉県に電子申請し、発生届を提出。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月15日以降出勤していません。

職場の対応について

当該職員それぞれの所属フロア等の消毒を実施しました。全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(8月16日)

市一般職員3名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたのでお知らせします。

職員A

症状・経過

8月6日(土曜日)

37度1分の発熱。

8月9日(火曜日)

医療機関を受診し、抗原検査、PCR検査を受検。抗原検査結果陽性。

8月10日(水曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月4日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

8月11日(木曜日)

37度5分の発熱。

8月12日(金曜日)

医療機関を受診し、抗原検査を受検、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月10日以降出勤していません。

職員C

症状・経過

8月14日(日曜日)

39度の熱と強い吐き気。

8月15日(月曜日)

医療機関を受診し、陽性との診断を受ける。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月11日以降出勤していません。

職場の対応について

当該それぞれの職員の所属フロア等の消毒を実施しました。全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(8月10日)

市一般職員7名及び会計年度任用職員2名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたのでお知らせします。

職員A

症状・経過

8月3日(水曜日)

38度3分の発熱。

8月5日(金曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月30日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

8月1日(月曜日)

のどの痛みがあり、早退。

8月2日(火曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。

8月3日(水曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月2日以降出勤していません。

職員C

症状・経過

8月6日(土曜日)

38度の発熱。

8月8日(月曜日)

医療機関を受診し、抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月5日以降出勤していません。

職員D

症状・経過

8月8日(月曜日)

38度1分の発熱。医療機関を受診し抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月6日以降出勤していません。

職員E

症状・経過

8月4日(木曜日)

38度3分の発熱。

8月6日(土曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。

8月7日(日曜日)

PCR検査結果、陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月4日以降出勤していません。

職員F

症状・経過

8月7日(日曜日)

39度の発熱。

8月8日(月曜日)

医療機関を受診し、抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月6日以降出勤していません。

職員G

症状・経過

8月7日(日曜日)

38度6分の発熱。

8月8日(月曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。

8月9日(火曜日)

PCR検査結果、陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月5日以降出勤していません。

会計年度任用職員A

症状・経過

8月3日(水曜日)

同居家族が抗原検査陽性になったため、PCR検査を受検。

8月6日(土曜日)

PCR検査結果、陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月30日以降出勤していません。

会計年度任用職員B

症状・経過

8月4日(木曜日)

同居家族が抗原検査陽性になったため、PCR検査を受検。

8月5日(金曜日)

PCR検査結果、陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月4日以降出勤していません。

職場の対応について

当該それぞれの職員の所属フロア等の消毒を実施しました。全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(8月3日)

市一般職員3名及び会計年度任用職員4名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員A

症状・経過

7月29日(金曜日)

夜発熱。

7月30日(土曜日)

医療機関を受診し、抗原検査受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月28日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

7月31日(日曜日)

夜発熱。

8月1日(月曜日)

医療機関を受診し、抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月30日以降出勤していません。

職員C

症状・経過

7月31日(日曜日)

朝、のどに違和感あり。午後、発熱。

8月1日(月曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、8月1日以降出勤していません。

会計年度任用職員A

症状・経過

7月29日(金曜日)

37度7分の発熱。

7月30日(土曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月29日以降出勤していません。

会計年度任用職員B

症状・経過

7月25日(月曜日)

風邪症状あり。

7月26日(火曜日)

抗原検査を受検し、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月21日以降出勤していません。

会計年度任用職員C

症状・経過

7月27日(水曜日)

発熱。医療機関を受診し、PCR検査を受検。

7月29日(金曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月26日以降出勤していません。

会計年度任用職員D

症状・経過

7月28日(木曜日)

38度3分の発熱。医療機関を受診し、PCR検査を受検。

7月29日(金曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月28日以降出勤していません。

職場の対応について

当該それぞれ職員の所属フロア等の消毒を実施しました。全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(8月1日)

市一般職員9名及び会計年度任用職員4名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員A

症状・経過

7月22日(金曜日)

37度8分の熱とのどの痛みあり。医療機関を受診し、PCR検査を受検。

7月23日(土曜日)

PCR検査の結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月21日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

7月23日(土曜日)

39度8分の発熱。ほかにのどの痛み、頭痛、咳等の症状あり。

7月25日(月曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。

7月27日(水曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月22日以降出勤していません。

職員C

症状・経過

7月22日(金曜日)

夕方発熱。医療機関を受診し、PCR検査を受検。

7月23日(土曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月21日以降出勤していません。

職員D

症状・経過

7月25日(月曜日)

同居の家族が陽性となったことにより、PCR検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月23日以降出勤していません。

職員E

症状・経過

7月27日(水曜日)

朝37度7分の熱があり、医療機関を受診し抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月27日以降出勤していません。

職員F

症状・経過

7月27日(水曜日)

朝発熱。医療機関を受診し、PCR検査を受検。

7月28日(木曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月26日以降出勤していません。

職員G

症状・経過

7月27日(水曜日)

朝37度8分の熱があり、医療機関を受診。抗原検査を受検し、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月25日以降出勤していません。

職員H

症状・経過

7月29日(金曜日)

朝38度の発熱があり医療機関を受診。抗原検査を受検し、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月29日以降出勤していません。

職員I

症状・経過

7月29日(金曜日)

朝37度5分の発熱とのどの痛みがあり医療機関を受診。抗原検査を受検し、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月30日以降出勤していません。

会計年度任用職員A

症状・経過

7月22日(金曜日)

夜、のどの痛みと咳症状あり。

7月25日(月曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月20日以降出勤していません。

会計年度任用職員B

症状・経過

7月21日(木曜日)

風邪症状のため、PCR検査を受検。

7月22日(金曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月21日以降出勤していません。

会計年度任用職員C

症状・経過

7月23日(土曜日)

発熱し、医療機関を受診。PCR検査を受検。

7月24日(日曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月23日以降出勤していません。

会計年度任用職員D

症状・経過

7月25日(月曜日)

咳と微熱症状あり。

7月26日(火曜日)

医療機関を受診。PCR検査を受検。

7月28日(木曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月23日以降出勤していません。

職場の対応について

当該それぞれ職員の所属フロア等の消毒を実施しました。全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(7月22日)

市一般職員4名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員A

症状・経過

7月19日(火曜日)

のどの痛み。

7月20日(水曜日)

抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月19日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

7月20日(水曜日)

朝38度3分の発熱。医療機関を受診し、抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月20日以降出勤していません。

職員C

症状・経過

7月21日(木曜日)

朝38度の発熱、医療機関を受診し抗原検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月21日以降出勤していません。

職員D

症状・経過

7月19日(火曜日)

夜、のどの痛み、38度7分の発熱あり。

7月20日(水曜日)

医療機関を受診し、抗原検査、PCR検査を受検。いずれも結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月20日以降出勤していません。

職場の対応について

当該それぞれの職員の所属フロア等の消毒を実施しました。

全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(7月20日)

市一般職員3名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員A

症状・経過

7月13日(水曜日)

微熱とのどの痛み。PCR検査を受検。

7月14日(木曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月13日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

7月13日(水曜日)

夜、頭痛あり。

7月14日(木曜日)

38度の発熱。抗原検査、PCR検査受検、いずれも結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月14日以降出勤していません。

職員C

症状・経過

7月17日(日曜日)

夜38度の発熱、朝方36度に下がるが、念のため医療機関を受診しPCR検査を受検。結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月15日以降出勤していません。

職場の対応について

当該それぞれの職員の所属フロア等の消毒を実施しました。

全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(7月12日)

市一般職員1名及び会計年度任用職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員

症状・経過

7月3日(日曜日)

発熱。

7月4日(月曜日)

抗原検査を受検、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月1日以降出勤していません。

会計年度任用職員

症状・経過

7月5日(火曜日)

夕方発熱し、PCR検査を受検。

7月6日(水曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月6日以降出勤していません。

職場の対応

当該それぞれの職員の所属フロア等の消毒を実施しました。

全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(7月6日)

市一般職員2名及び会計年度任用職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員A

症状・経過

6月30日(木曜日)

医療機関を受診。PCR検査を受検、結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月1日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

7月2日(土曜日)

のどの痛みと発熱。

7月3日(日曜日)

医療機関を受診。抗原検査及びPCR検査を受検。抗原検査結果陰性。

7月4日(月曜日)

PCR検査結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月2日以降出勤していません。

会計年度任用職員

症状・経過

6月30日(木曜日)

夜、倦怠感と発熱。

7月1日(金曜日)

抗原検査及びPCR検査を受検。いずれも結果陽性。

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、7月1日以降出勤していません。

職場の対応

当該それぞれの職員の所属フロア等の消毒を実施しました。

全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(6月30日)

市一般職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

症状・経過

6月27日(月曜日)

37度の微熱

6月28日(火曜日)

医療機関を受診し、PCR検査を受検

6月29日(水曜日)

PCR検査結果陽性

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、6月28日以降出勤していません。

職場の対応

当該職員の所属フロア等の消毒を実施しました。

全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(6月9日)

市一般職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

症状・経過

5月29日(日曜日)

喉に違和感あり

5月30日(月曜日)

PCR検査を受検

5月31日(火曜日)

PCR検査結果陽性

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、5月31日以降出勤していません。

職場の対応

当該職員の所属フロア等の消毒を実施しました。

全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

市職員の新型コロナウイルス感染について(5月9日)

市一般職員2名が、新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

職員A

症状・経過

4月25日(月曜日)

朝38度の発熱、医療機関でPCR検査を受検、結果陽性

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、4月25日以降出勤していません。

職員B

症状・経過

4月28日(木曜日)

喉に違和感がありPCR検査を受検、結果陽性

接触者等

勤務中は常時マスクを着用し、感染予防パーテーションを設置するなど、必要な感染防止対策を講じていました。当該職員は、4月29日以降出勤していません。

職場の対応

当該それぞれの職員の所属フロア等の消毒を実施しました。

全職員に対し、検温による健康観察記録、不要不急の外出を控える、密にならない、換気の徹底等、感染防止のよりいっそうの徹底を指示しました。

お問い合わせ

所属課室:秘書課職員担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:221