ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 在宅医療・介護 > 在宅医療・介護関係者連携会議 > 平成30年度在宅医療・介護関係者連携会議実施報告

ここから本文です。

更新日:2019年2月19日

平成30年度在宅医療・介護関係者連携会議実施報告

第1回実施概要

 

日時

平成30年6月25日(月曜日)午後7時から午後9時

場所 宮代町コミュニティーセンター進修館大ホール

内容

(1)2市1町在宅医療・介護連携推進事業の共同実施関連事業について

(2)南埼玉郡市在宅医療サポートセンターについて

(3)グループワーク【事例から地域で出来る解決策を考える】
共に障害者の親子~息子はとじこもりになり、受診できなくなった事例~

参加人数 95人

平成30年度第1回連携会議ご案内ちらし(PDF:190KB)

連携会議の様子

H30-1連携会議の様子

蓮田市、白岡市、宮代町の医療・介護関係者が11グループに分かれ、事例から地域で出来る解決策について話し合いました。

アンケート結果

職種別参加人数(人)

H30-1アンケート結果

職種別参加人数は、介護支援専門員が20人と最も多く、次いで看護師が15人でした。

H30-1職種別参加人数

グループワークの内容についての参考度として、「とても参考になった」232

第2回実施概要

 

日時

平成30年9月28日(金曜日)午後7時から午後9時

場所 蓮田市役所3階303から305会議室

内容

(1)第1回連携会議におけるグループワークのまとめと提案された解決策の取り扱いについて

(2)グループワーク

【事例から見える課題をもとに、地域レベルでのアクションを考える】

~他者との接触を好まず、サービスの導入が困難な独居高齢者~

(3)地域の医療・介護関連の情報提供

参加人数 71人

平成30年度第2回連携会議ご案内ちらし(PDF:176KB)

連携会議の様子

H30年度第2回連携会議様子

蓮田市、白岡市、宮代町の医療・介護関係者が10グループに分かれ、提供した事例から見える課題に対して地域レベルでのアクションを考えました。

 

アンケート結果

職種別参加人数(人)

H30年度第2回アンケート結果1

職種別参加人数は介護支援専門員が13人と最も多く、次いで薬剤師が12人でした。

 

H30年度第2回アンケート結果2

グループワークの参考度として、「とても参考になった」22人(37.3%)、「参考になった」32人(54.2%)でした。

 

第3回実施概要

 

日時

平成30年12月13日(木曜日)午後6時50分から午後8時50分

場所 白岡市はぴすしらおか会議室3~5

内容

(1)作業部会A・Bにおける経過報告について

(2)グループワーク

【地域レベルでのアクションの実現に向けて】

講師:独立行政法人国立病院機構東埼玉病院 今永光彦氏 外山哲也氏

参加人数

69人

第3回連携会議ご案内ちらし(PDF:197KB)

 連携会議の様子

連携会議様子

作業部会A、作業部会Bそれぞれの検討経過や活動報告について発表されました。

連携会議様子1

『地域レベルでのアクションの実現に向けて』についてグループに分かれて話し合いがされました。

 アンケート結果

アンケート結果

職種別参加人数は、介護支援専門員が10人と最も多く、次いで看護師が10人でした。

アンケート結果1

グループワークの内容についての参考度として、「とても参考になった」25人(52%)、「参考になった」20人(42%)でした。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:在宅医療介護課医療介護連携担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:197