ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 在宅医療・介護 > 医療・介護連携ツール

ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

医療・介護連携ツール

「医療と介護の事前連携及び照会シート」

介護支援専門員が、医療と介護の関係者と、利用者の情報共有を円滑で効果的に行うために作成されたシートです。「蓮田市、白岡市及び宮代町在宅医療・介護関係者連携会議」参加者からの有志で構成された作業部会Aで作成に取り組み、「蓮田市、白岡市及び宮代町在宅医療・介護関係者連携会議」の承認を得て、『医療と介護の事前連携及び照会シート』の利用が始まりました。ぜひ、ご利用していただき、改善点や良かった点等ご意見をお寄せください。

『医療と介護の事前連携及び照会シート』の利用はこちらから

在宅医療サポートセンターのホームページ(外部サイトへリンク)

「メディカルケアステーション(MCS)」

南埼玉郡市医師会では、在宅療養者に関わる医療関係者・介護関係者のコミュニケーションツールとして、メディカルケアステーション(以下、「MCS」)を導入しています。MCSは、タブレット端末等で、医療関係者や介護関係者間でタイムライン形式による情報共有を目的としており、セキュリティに配慮した「完全非公開型」SNSです。タブレット端末等があれば、医療・介護連携に必要な標準機能を無料で利用することができます。

『MCS』の利用はこちらから

南埼玉郡市医師会のホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:在宅医療介護課医療介護連携担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:197