ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 在宅医療・介護 > 在宅医療と介護の市民講座 > 令和2年度在宅医療と介護の市民講座開催報告

ここから本文です。

更新日:2021年4月9日

令和2年度在宅医療と介護の市民講座開催報告

開催概要

1日目

日時

令和2年10月9日(金曜日)午後1時30分~午後2時45分

会場 市役所西棟第3第4会議室
内容

元気なうちから介護予防(講義)

  1. 介護予防について
  2. はすぴぃ元気体操紹介

講師

市職員

参加者数 15名

2日目

日時 令和2年10月16日(金曜日)午後1時30分~2時45分
会場 市役所西棟第3第4会議室
内容

知っておきたい介護の制度や知識講義)

  1. 介護保険の利用方法
  2. 高齢者福祉サービスについて
講師 市職員
参加者数 19名

3日目

日時 令和2年10月22日(木曜日)午後1時30分~2時45分
会場 市役所西棟第3第4会議室
内容

いざ医療や介護が必要になったとき、

どうしたらいいの?(講義)

  1. 地域包括支援センターとは
  2. 在宅医療について
講師 市職員
参加者数 18名

4日目

日時 令和2年11月18日(水曜日)午後1時30分~3時
会場 保健センター
内容

介護のコツ教えます!

~らくらく介護技術~(デモンストレーション)

  1. 口腔ケアと栄養について
  2. 車イスの操作方法
  3. 安全な移動方法
  4. 衣服の着脱介助、排泄のケア
  5. 食事の介助
講師

社会福祉法人元気村介護老人保健施設

蓮田ナーシングホーム翔裕園

参加者数 17名

【対象】市内在住のかた

【定員】20名(申込順)

【費用】無料

令和2年度在宅医療と介護の市民講座チラシ(PDF:273KB)

1日目の様子

kaigoyobou

 

hasupiigennkitaisou

1日目は「元気なうちから介護予防」と題し、介護予防についての講義と介護予防の取り組みとして行っている、はすぴぃ元気体操の紹介を行いました。

参加者からアンケートに寄せられたご意見を紹介いたします。

  • 常に健康で生活出来ればと思っていたので参考になりました。

2日目の様子

kaigohoken

2日目は「知っておきたい介護の制度や知識」と題し、介護保険の利用方法と高齢者福祉サービスについて講義を行いました。

参加者からアンケートに寄せられたご意見を紹介します。

  • 1人暮らしの不安を抱えていましたが、少し安心しました。
  • 蓮田市の高齢者福祉サービスは初めて知ることが殆どで、参考になりました。

3日目の様子

tiikihoukatu

3日目は「いざ医療や介護が必要になったとき、どうしたらいいの?」と題し、地域包括支援センターとはと、在宅医療についての講義を行いました。

参加者からアンケートに寄せられたご意見を紹介します。

  • 地域包括支援センターの名称は耳にしたことはありますが、今回具体的な内容が理解できました。
  • 在宅医療の専門職種のサポートの幅が広く大変参考になりました。

4日目の様子

kaiggijyutu

4日目は「介護のコツ教えます!~らくらく介護技術~」と題し、理学療法士と介護福祉士による介護技術のデモンストレーションを行いました。

参加者からアンケートに寄せられたご意見を紹介します。

  • 車椅子の操作や衣服の着脱や排泄のケアの勉強もよかった。
  • 実際に介護食を見せていただき参考になりました。

アンケート結果より抜粋(参加延べ人数69名)

1この講座を何で知りましたか

nanidesirimasitaka

nanidesirimasitaka2

この講座を何で知りましたかという設問では、「広報を見て」と回答した方が14人、「チラシを見て」と回答した方が8人でした。

 

2この講座に参加した目的は何ですか

mokuteki

mokuteki2

この講座に参加した目的は何ですかという設問では、「在宅医療・介護の情報(知識)を得たいため」と回答した方が20人、「今後の自分のため」と回答した方が10人でした(複数回答にて集計)。

 

3講座の内容について

1日目

kaigoyobou

介護予防については、とても参考になった6人(40%)、参考になった9人(60%)でした。

 

taisou

はすぴぃ元気体操紹介については、とても参考になった7人(46%)、参考になった7人(47%)でした。

 

2日目

kaigohoken

介護保険制度については、とても参考になった6人(32%)、参考になった11人(58%)でした。

 

koureisyasabisu

高齢者サービスについては、とても参考になった7人(37%)、参考になった9人(47%)でした。

 

3日目

houkatusiennsennta

地域包括支援センターにとは?ついては、とても参考になった8人(44%)、参考になった7人(39%)でした。

 

zaitakuiryou

在宅医療については、とても参考になった12人(44%)、参考になった3人(17%)でした。

 

4日目

idouhouhou

安全な移動方法については、とても参考になった9人(53%)、参考になった7人(41%)でした。

 

kurumaisu

車椅子の操作については、とても参考になった10人(59%)、参考になった6人(35%)でした。

 

ihukunotyakudatu

衣服の着脱については、とても参考になった12人(70%)、参考になった3人(18%)でした。

 

haisetu

排泄のケアについてはとても参考になった7人(41%)、参考になった8人(47%)でした。

 

koukuukea

口腔ケアと栄養にについては、とても参考になった4人(23%)、参考になった4人(24%)でした。

 

kokorogamae

介護の心構えについては、とても参考になった6人(35%)、参考になった5人(30%)でした。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:在宅医療介護課医療介護連携担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:197