ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 行政報告 > 令和3年9月定例会行政報告

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

令和3年9月定例会行政報告

定例記者会見で発表している内容です。各項目の詳細については市議会会議録をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策について(配布資料あり)

新型コロナウイルス感染急拡大に伴い、7月30日(金曜日)、国は埼玉県を含む1都1府4県に対して、緊急事態宣言を発令しました。8月17日(火曜日)には、対象地域に1府6県を加え、期間は9月12日(日曜日)まで延長されました。さらに、8月25日(水曜日)には、新たに1道7県が対象地域に追加されました。埼玉県では、緊急事態措置として、外出の自粛要請や事業者に対する休業要請の継続などが打ち出されたところです。
蓮田市では、5月14日(金曜日)から、ワクチンの接種を開始し、7月末には、希望する高齢者の接種をほぼ完了しました。引き続き、ワクチン接種については、国が示した接種順位に基づき進めております。(ワクチンの接種状況は下表のとおりです。)また、新型コロナウイルス感染症対策本部会議は、回を重ねること73回となりました。引き続き、この対策本部会議を中心に庁内の連携を強化し、感染拡大防止と経済活動支援の両面から、これまでの取り組みを継続・徹底し、全力で取り組んでまいります。

蓮田市のワクチン接種状況(8月23日現在)
年齢区分 65歳以上 全年齢
人口 19,546人 61,570人
1回目接種済 17,711人(90.61%) 27,613人(44.85%)
(参考) 埼玉県89.27%、国88.92% 埼玉県39.47%、国44.24%
2回目接種済 17,302人(88.52%) 20,807人(33.79%)
(参考) 埼玉県86.13%、国85.89% 埼玉県30.55%、国34.32%

国のワクチン接種記録システム(VRS)のデータを用いています。
※大規模接種会場、職域接種会場など、市外での接種分を含みます。
※先行接種対象者(医療従事者等)は含みません。

包括連携協定の締結について

6月23日(水曜日)、蓮田市商工会青年部、一般社団法人蓮田青年会議所、一般社団法人医介及び三井住友海上火災保険株式会社と、SDGs推進に関する包括連携協定を締結しました。
また、8月5日(木曜日)に第一生命保険株式会社と、8月23日(月曜日)に明治安田生命保険相互会社と、また大塚製薬株式会社と包括連携協定を締結しました。この締結により、健康増進、子育て支援・保育対策、青少年育成、高齢者・障がい者支援、スポーツ振興、防災・災害対策など多岐にわたる各種事業について、各社と連携し、協力することが可能となりました。

東京2020パラリンピック聖火リレーの中止について

8月19日(木曜日)に予定されていた東京2020パラリンピック聖火リレーが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ、また緊急事態宣言下ということもあり、中止となりました。代替措置として、同日、朝霞市の朝霞中央公園陸上競技場で東京2020パラリンピック聖火フェスティバルが行われました。

令和2年度工事及び委託の入札結果について(配布資料あり)

令和2年度に契約検査課で入札を執行し、成立した件数は、工事が75件、委託が178件です。蓮田市工事請負指名業者選定委員会または蓮田市入札契約業務適正化審議会を経て、一般競争入札または指名競争入札により執行しました。

東日本大震災関連の取り組み状況について

8月1日現在、市内では、9世帯25名の方々が避難生活を送られています。避難者への支援策として、上下水道料金の全額免除または減免を令和4年3月まで継続しています。
大気中の放射線量については、毎月定点観測を実施していますが、平成24年9月以降、基準を超える箇所は確認されていません。また、給食食材及び市民向け食品の放射性物質検査についても、継続して実施していますが、いずれも放射性物質は検出されていません。

交通安全対策について

7月15日(木曜日)から24日(土曜日)までの10日間、夏の交通事故防止運動が行われました。夏の交通事故防止運動期間中は、懸垂幕、のぼり旗、ポスターの掲示、広報誌への掲載、防災無線による広報等の啓発活動を実施しました。岩槻警察署並びに関係機関・団体の協力もあって、市内での交通死亡事故ゼロが、8月25日現在、323日間継続中となっています。

蓮田市都市計画マスタープランの改定について

蓮田市都市計画マスタープランが目標年次に到達したことから改定を行いました。計画期間は、令和3年度から令和22年度までの20年間です。改定にあたっては、蓮田市都市計画審議会に諮問し、6月23日(水曜日)に答申をいただきました。今後は、引き続き、この計画に基づき、都市計画行政の推進に努めてまいります。

蓮田スマートインターチェンジ(フル化)の進捗状況について

7月、ネクスコ東日本では、蓮田スマートインターチェンジ(上り線)の工事に着手しました。工事は、大成ロテック株式会社が施工しています。工事内容は、道路の沈下対策として市道57号線沿いの地盤改良を行ったうえで、スマートインターチェンジランプ線の道路工事を行うものです。この工事が完了しますと、スマートインターチェンジ新上り線(イン・アウト)の大型車対応が供用開始となります。
今後も、ネクスコ東日本、埼玉県などの関係機関と協力し、新下り線(イン・アウト)を含む、蓮田スマートインターチェンジのフルインター化と大型車対応の早期実現を目指してまいります。

一般県道蓮田白岡久喜線の歩道整備に必要となる用地の取得等に関する基本協定の締結について

8月11日(水曜日)、埼玉県杉戸県土整備事務所と、蓮田スマートインターチェンジ建設事業に伴う一般県道蓮田白岡久喜線の整備に必要となる用地の取得等に関する基本協定を締結しました。この協定により、県道蓮田白岡久喜線の市道30号線との交差点(セキスイハイム工業株式会社駐車場前)から、市道1253号線との交差点(桜ケ丘橋)までの歩道拡幅予定区域については、蓮田市が用地取得事務を受託し、事業を進めてまいります。

地下鉄7号線建設誘致に向けた取り組み状況について

7月12日(月曜日)、蓮田市長が会長を務める地下鉄7号線建設誘致期成同盟会の令和3年度総会が、書面開催で行われました。今年度も構成市で連絡・調整を図りながら、国・埼玉県等に対して、答申区間の早期整備や羽生市までの延伸について要望活動を実施すること等が確認されました。

蓮田市の未来を語る子ども議会について

8月3日(火曜日)、市内小学校の代表児童、各校1名、合計8名が参加し、「蓮田市の未来を語る子ども議会」を市議会議場で行いました。児童は、蓮田市のより良い未来を創造するために質問を考え、市執行部もできるだけ分かりやすく答弁しました。

子育てサポートコーナー「プレックス・キッズ」の運営状況について

蓮田駅西口行政センター内にある、子育てサポートコーナー「プレックス・キッズ」は、子育てコンシェルジュを配置し、子育てひろば、一時預かり保育室、子育て世代包括支援センター、ファミリー・サポート・センターの4つの施設を兼ね備えた複合施設です。それぞれの施設において利用や相談を受け付けており、大変好評です。今後も、情報発信とPRに努め、子育て世帯の不安と負担を軽減してまいります。

国指定史跡黒浜貝塚第7期整備事業の進捗状況について

国指定史跡黒浜貝塚整備基本構想・基本計画に基づき、第7期整備事業として、園路の一部についてウッドチップによる舗装を実施しています。また、スマートフォン等を利用したARアプリケーションによる史跡のガイドシステムの配信を開始しました。

各部の主な事業の進捗状況について

総務部

  • 平和の映画会について

12月18日(土曜日)、総合文化会館ハストピアにおいて、平和の映画会を開催します。定員を200人に限定し、新型コロナウイルス感染症対策を十分に講じたうえで、蓮田市に実在した疎開保育園が舞台の映画「あの日のオルガン」を上映します。

環境経済部

  • うたやの森フェスティバルについて

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止中の開催計画となるため、今年の「うたやの森フェスティバル」は、11月1日(月曜日)から2週間、動画コンテンツを中心としたオンラインでの開催となります。市民参加型の「HASUDANCE!」プロモーションビデオや、うたやの森をオンラインで探検するツアー、SNSを活用した食の写真コンテストなど、盛りだくさんの内容となる予定です。実行委員会の皆さんによる新しい試みによる開催となります。

学校教育部

  • 黒浜中学校校舎大規模改修事業の進捗状況について

令和2年度に、黒浜中学校「中央校舎」の大規模改修工事が完了し、1月に普通教室、校長室、保健室を、3月に職員室を東校舎から中央校舎へ移動しました。今年度は「東校舎」の大規模改修工事について、年度内完了を目指して、計画通り実施しています。

お問い合わせ

所属課室:秘書課秘書担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:282