ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 高齢者の健康(介護予防) > 「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

ここから本文です。

更新日:2020年5月7日

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

動かないことは健康への影響が大きい

新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患があるかたは重症化しやすいことが明らかになっています。

自分自身を守るために、手洗い・うがいや人が集まる場所を避けることなどの感染予防が大切です。

蓮田市でも、新型コロナウイルス感染症予防のため、市内のイベント等が中止、もしくは延期になっています。

しかし、外出を控え、家の中で過ごす時間が多くなると閉じこもりがちになり、体を動かす時間やお友達と会う、話す機会が減ることにより、高齢者は特に「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が心配されます。

また、「生活不活発」によりフレイル(虚弱)が進み、心身や脳の機能が低下してしまう恐れもあります。

このたび、日本老年医学会より「「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント」が発表されたので、お知らせいたします。

「生活不活発」により、心身や脳の機能が低下しないように、動かない時間を減らし、自宅でもできるちょっとした運動やバランスの良い食事などをしましょう。

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

 





Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:在宅医療介護課地域包括支援センター

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:199