ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > 1・2回目接種について > 【1・2回目接種】10代・20代の男性の交互接種について(令和3年10月27日更新)

ここから本文です。

更新日:2021年12月9日

【1・2回目接種】10代・20代の男性の交互接種について(令和3年10月27日更新)

 新型コロナウイルスワクチン接種後に、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。心筋炎・心膜炎とは、それぞれ心臓の筋肉や心臓の膜に炎症を起こす病気です。特に10代・20代の男性の2回目の接種後4日程度の間に多い傾向があります。
 国は、10代・20代の男性では武田/モデルナ社ワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が、心筋炎等の発生頻度が低い傾向が見られたことから、1回目をすでに武田/モデルナ社ワクチンを接種した方も、2回目にファイザー社ワクチンを接種すること(交互接種)を可能としました。
 1回目モデルナ社ワクチンを接種した10代及び20代の男性で、2回目をファイザー社ワクチンでの接種を希望する方は、健康増進課窓口にて申請をしてください。

交互接種対象者

2回目接種日に10代及び20代の男性

注意事項

・2回目の接種は、武田/モデルナ社ワクチン1回目の接種後27日以上経過している必要があります。
・1回目モデルナ社ワクチンを接種し、2回目ファイザー社ワクチンの使用可否は、予診医師の判断になります。
・交互接種対象者以外の方は、これまで通り同一のワクチンを接種することが原則となります。

参考(厚労省ホームページ)

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ(外部サイト)新規ウインドウで開きます。

接種後の心筋炎・心膜炎に関する情報(外部サイト)

申請方法

健康増進課窓口に以下の必要書類を持参して申請してください。

必要書類

 ・接種済証(1回目モデルナ社ワクチン接種が確認できるもの)
 ・本人確認書類の写し

 


 
 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課新型コロナウイルスワクチン接種推進担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:141