ホーム > 暮らし・防災 > 防犯 > ガス社員などを装った訪問や不審電話等にご注意ください。

ここから本文です。

更新日:2020年11月17日

ガス社員などを装った訪問や不審電話等にご注意ください。

ガス会社などの社員を装い、訪問、電話、メールなどにより、個人情報を聞き出したり、架空のガス料金や修理代金を支払わせる詐取行為や強盗など、悪質な事件が発生しています。

主な手口

  1. ガスの点検を装い、ドアを開けさせ、宅内に侵入して暴行し、現金やキャッシュカードを奪う。
  2. ガス会社を装ったメールを送付し、悪意のあるウェブサイトに誘導し、ウイルスに感染させたり、個人情報を搾取する。
  3. 自動音声電話で電話をかけ、「○○ガス会社のアンケート」などと名乗り、個人情報を聞き出そうとする。

事前連絡なしの訪問や、その場で現金を徴収しようとするなど少しでも不審に思われる点がありましたら、ご利用されているガス会社までお問い合わせください。

東京ガスからの注意喚起

東京ガスでは、以下のチラシやHPで注意喚起を行っています。

注意喚起チラシ(PDF:1,430KB)

東京ガス注意喚起チラシ表

東京ガス注意喚起チラシ裏

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理課危機管理調整担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:297