ホーム > 暮らし・防災 > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 新型コロナウイルス感染症の影響により後期高齢者医療保険料の納付が困難になった場合

ここから本文です。

更新日:2020年6月4日

新型コロナウイルス感染症の影響により後期高齢者医療保険料の納付が困難になった場合

後期高齢者医療保険料の減免または徴収猶予を受けられる場合があります

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、世帯の生計を維持する方の収入が著しく減少し、後期高齢者医療保険料の納付が困難な方は保険料の減免または徴収猶予を受けることが認められる場合があります。

●徴収猶予を受ける場合、猶予期間終了後に納付することを誓約いただく場合があります。

埼玉県後期高齢者医療広域連合:新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した場合等の保険料の減免(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

所属課室:国保年金課高齢者医療担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:113