ここから本文です。

更新日:2022年11月11日

農業振興

蓮田市産大豆でみそづくり

農業者トレーニングセンター敷地内に「蓮田市みそ加工施設」があります。ここでは、日本古来の食文化のひとつであるみそづくりを通じて、蓮田市産大豆や麦の作付推進や農業女性の起業化を推進します。

この施設で製造されたみそは、オリジナルブランドとして岩﨑農場やまんぼうマルシェ等の直売所、市内のイベントなどで販売しています。

みそ

花水き会の「はなみずきみそ」

1パック(700グラム)、550円

※令和5年1月1日より1パック(700グラム)、600円になります。

品質が高いと認められ、「埼玉県ふるさと認証食品」に認定されています。

こどもたちの水田体験を支援

蓮田市では、水田農業体験農園支援事業を実施しています。

これは、小学生や中学生たちに水田農業の体験を通して、稲作への理解を深めてもらうことを目的として、学校またはPTAと農家が協議して耕作される農園に対して支援するものです。

対象面積は500平方メートル以上の水田です。実施する場合は予算の範囲内で指導料をお支払いいたしますので実施する場合または詳細については農政課農産担当にお問い合わせください。

草刈り機(ハンマーナイフモア)を貸し出しています

草刈り機を貸し出しています。
無料で貸し出していますので、農地の維持管理にお役立て下さい。

草刈り機(ハンマーナイフモア)貸出詳細

貸出期間

原則として3日間

使用料金

無料(ただし、燃料・運搬は自己負担とします。)

貸出受付

蓮田市役所2階(農政課窓口)

受付期日

貸出、返却、予約の受付は平日の8時30分から17時まで

保管場所

蓮田市役所

その他

使用者の責による事故・故障等については、自己責任とします。

人・農地プラン

人・農地プランとは

「人・農地プラン」とは、地域が抱える高齢化や後継者不足などの課題を明確にし、今後の農業の在り方を地域の話し合いをもとに策定する計画です。

人・農地プランの「実質化」とは

人・農地プランの実質化とは、地域の農業・農地をしっかりと守るため、地域農業の現況、将来に向けた課題、今後の中心経営体への農地集積等の将来方針の作成に向けて、アンケートや地図を活用し、地域の話し合いにもう一度イチから取り組むことを言います。

人・農地プランの実質化に向けた工程表

蓮田市の人・農地プランについて、実質化に向けた取り組みをすすめていくため工程表を次のとおり公表します。

人・農地プランの実質化に向けた工程表(PDF:149KB)

 

人・農地プランの公表

蓮田市で作成している既存の人・農地プランのうち、下記の地区について、これまでの取り組みによって、すでに実質化されていると判断できることから、下記資料のとおり「実質化された人・農地プラン」を公表します。

実質化されてた人・農地プラン策定地区

閏戸地区
根金長沼地区
根金東浦地区

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農政課農産担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:232