ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 水道 > 令和3年度漏水調査の実施について

ここから本文です。

更新日:2021年6月11日

 

令和3年度漏水調査の実施について

蓮田市では、限りある水資源の有効利用や道路陥没による事故の未然防止などのため、道路や宅地内の地下に埋めてある水道管の漏水調査を実施しています。この調査は水道管(配水管)と、お客様の宅地内に引込んでいる給水装置の漏水を調査するものです。委託業者の調査員は水道課が発行した身分証を常時携帯して調査を行います。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。

なお、この漏水調査ではお客様に対して調査費用の請求や物品の販売などは一切行っておりません。

 

1.調査内容

路面音聴調査

漏水探知器や音聴棒を用いて、道路内にある水道管(配水管)の漏水を調べます。水道管から分岐した給水装置付近で漏水が発見された場合は、調査員がお客様の敷地内に立ち入らせていただくことがございます。ただし、夜間は道路内の音聴調査のみを行います。夜間にお客様の敷地内に立ち入ることはありません。

 

戸別音聴調査

音聴棒や漏水探知機を用いて、道路内にある配水管からお客様の敷地内にあるメーター(量水器)までの漏水を調べます。お客様の敷地内にある水道メーターや止水栓で調査をするため、お客様の敷地内に立ち入らせていただきます。調査を始める前には、必ずお声掛けさせていただきます。また不在の場合でも水道メーターや止水栓が確認できる場所にある場合は、調査をさせていただきます。ご理解ご協力をお願いいたします。

 

2.調査期間

令和3年6月14日から令和4年3月4日まで(土曜・日曜・祝日を除く)

昼間:午前9時から午後5時まで

夜間:午後10時から午前5時まで

 

3.調査区域

路面音聴調査

本町、末広、御前橋、見沼町、上、関山、東、大字蓮田の一部、閏戸、貝塚、黒浜の一部、笹山の一部、江ヶ崎、南新宿、城、川島、根金の一部、井沼の一部、駒崎の一部、椿山、緑町、綾瀬、西新宿、西城、桜台、蓮田の一部、馬込の一部

 

戸別音聴調査

椿山、東、綾瀬、末広、緑町、黒浜の一部

4.その他

漏水箇所は、後日蓮田市指定の修理業者によって修理を実施します。(但し、メーターから屋内蛇口までの漏水については、お客様において修理をお願いいたします)

今回の漏水調査は、蓮田市の費用で実施しておりますので、お客さまに漏水調査費や漏水修理工事費を請求することはありません。

調査は簡易なため、作業に際し立会いの必要はございません。

漏水の発生件数が多い場合は、修理工事を行うまでお時間がかかることがあります。

漏水調査員

漏水調査風景1漏水調査風景2

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:水道課工務担当

埼玉県蓮田市大字閏戸88番地

電話番号:048-768-1111