• 暮らし・防災
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 水道 > 水道管の凍結防止について

ここから本文です。

更新日:2018年12月28日

水道管の凍結防止について

水道管や水道メーターなどが凍結すると、破裂やひび割れによって漏水することがあります。

外水栓や外に露出している配管(給湯器周りなど)、メーターボックスなどで陽の当たりにくい場所は、特に注意が必要ですので、冬季は凍結対策をお願いいたします。

水道管が凍結してしまった場合の対処方法

凍結した部分にタオルなどを被せて、ゆっくりとぬるま湯をかけて溶かしてください。

熱湯をかけると破裂する場合がありますのでご注意ください。

宅地内で漏水した場合には

漏水が確認された場合は、メーターボックス内の止水栓を閉めてから、蓮田市指定の工事店(指定給水装置工事事業者)へ修理を依頼してください。(工事費はお客様負担となります。対応が遅れると、多額の水道料金等が発生する可能性がありますのでご注意ください。)

 

凍結防止対策例(PDF:121KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:水道課管理担当

埼玉県蓮田市閏戸88番地

電話番号:048-768-1111