ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 民法改正による成年年齢引き下げ後の成人式について

ここから本文です。

更新日:2021年6月1日

民法改正による成年年齢引き下げ後の蓮田市成人式について

成年年齢引き下げ後も成人式対象年齢は20歳とします

令和4(2022)年4月1日に施行される改正民法に伴い、
成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることになります。

蓮田市におきましては、成年年齢引き下げ後も
従来通り年度内に20歳に到達する人を対象にした式典を開催します。

20歳を対象とする理由

  1. 法令では成年年齢が18歳に引き下げられるが、飲酒や喫煙などの年齢制限がなくなる区切りが20歳であり、「大人」になったことの自覚と社会の一員としての責務を再認識していただきたいという思いから、この時期に市全体でお祝いすることが適していると考えたため。
  2. 蓮田市がアンケート調査を行った結果、回答数146件のうち129件(88%)から「これまで通り20歳を対象とするべき」と回答があったため。また、内閣府が実施した世論調査等でも同様の結果であったため。
  3. 18歳を対象とした場合、進路を決める時期と重なり、進学や就職を控えている多くの方やその保護者に負担がかかる恐れがあるため。

このほか、他市町の動向等も踏まえて決定するものです

アンケート結果(PDF:123KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:社会教育課生涯教育担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:161