ここから本文です。

更新日:2019年6月14日

概要

はすだファミリー・サポート・センター

はすだファミリー・サポート・センターは、育児の援助を受けたい方(依頼会員)と育児の手助けができる人(協力会員)、援助の利用も手助けもできる人(両方会員)が会員登録し、有償で各家庭において育児の相互援助活動を行うものです。

沿革

はすだファミリー・サポート・センターは平成11年10月に設立し、平成11年11月から事業を開始いたしました。

事業を開始したときの会員数は61名でした。平成23年3月末現在の会員数は420名です。

保育園や塾への送り迎え、残業や出産時の一時預かり、冠婚葬祭等子ども連れで行きにくいときの預かりなどで利用されています。

現在は援助を必要としない方でも会員登録(無料)し、事前相談を済ませていれば、急な用事の際にも利用できますので、お気軽にご相談ください。
なお、援助活動は会員講習を受講した協力会員が行います。また、万一の事故に備えた保険(蓮田市で負担します)に加入しますので、安心してご利用ください。

支え合うみんなで育むはすだの子

会員の条件

  1. 依頼会員
    蓮田市に在住または勤務する方で、おおむね生後6か月から12歳(小学校6年生修了まで)の子どもの保護者。
  2. 協力会員
    蓮田市に在住する方で、心身ともに健康で積極的に援助活動を行うことができる成人の方。
  3. 両方会員
    依頼会員・協力会員の両方を兼ねる方。

協力会員には、原則としてセンターで実施する会員講習会を受けていただきます。

お問い合わせ

所属課室:子ども支援課企画担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:154