• 暮らし・防災
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 友好姉妹都市「長野県松川町」

ここから本文です。

更新日:2016年12月21日

友好姉妹都市「長野県松川町」

平成28年10月29日、蓮田市と長野県松川町は、これまでに培ってきた関係を確かなものとし、更なる友好を図るため、友好姉妹都市の盟約を締結しました。
蓮田市と松川町の交流は、両市町の広報大使を務める「にゃんたぶぅ」の「たくまん」(和田琢磨さん)の出身地が蓮田市で、「のんたん」(並木のり子さん)の出身地が松川町であることがきっかけで、平成23年から始まりました。
平成24年10月には、両市町は、地域性が異なる自治体間の災害時の応援対策や復旧活動対策として災害時相互応援協定を締結し、また、平常時の交流を通して地域の活性化を目指すために友好交流都市宣言を調印しています。
市は、今後も松川町との交流と連携を、よりいっそう深めていきます。

「友好姉妹都市盟約の締結」長野県松川町長(左)と蓮田市長(右)

蓮田市と松川町の交流

平成24年度以降、毎年、両市町のイベントや防災訓練に参加するなど交流を続けています。

蓮田市の大きなイベントに松川町が出店しました

平成28年度は、さくらまつり(4月)・市民まつり(8月)・雅楽谷の森フェスティバル(11月)・産業祭農業まつり(11月)に、松川町がブースを出店し、特産品の販売をしながら、くだものの里「松川町」を紹介しました。
特産品の果物は、来場者に人気が高く、用意した商品がたちまち完売しました。

雅楽谷の森フェスティバル松川町ブース

蓮田市の小学生が松川町を訪問しました

平成28年8月27日から2日間、蓮田市内の小学生23人が松川町を訪問しました。参加者は、松川町でホームステイを体験し交流を深めたほか、蓮田市では見られない景色や心地よい空気を肌で感じ、大自然を大いに楽しみました。

松川町を訪問した児童

松川町の小学生が蓮田市を訪問しました

平成26年7月29日から2日間、松川町の小学生20人が蓮田市を訪問しました。黒浜小学校で蓮田市の児童たちとレクリエーションを兼ねた自己紹介をしたり、宿泊先の県民活動総合センターでお互いのまちのことを紹介するなど松川町との交流を深めました。

蓮田市松川町小学生交流(黒浜小)

防災訓練に相互参加しました

「災害時相互応援協定」に基づき、それぞれの防災訓練に相互に協力参加し、「災害支援物資」を搬送する訓練等を実施しました。

H28防災訓練

長野県松川町とは

長野県の南部、東を南アルプス、西を中央アルプスに囲まれた伊那谷という盆地に位置し、町の中央を天竜川が流れています。特に果樹栽培が盛んで、りんご、食用ほおずき、さくらんぼ、プラム、梨などさまざまな種類が季節ごとに実る、くだものの里です。

関連リンク

長野県松川町ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:広報広聴課シティセールス担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:215