ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 公共下水道 > 下水道使用料について

ここから本文です。

更新日:2020年2月27日

下水道使用料について

公共下水道が使用できるようになりますと、流した汚水の量に応じて使用者から下水道使用料を納めていただくことになります。納めていただいた使用料は、下水道管路の清掃や補修、ポンプ場や終末処理場の運転管理など、下水道施設の維持管理費用や地方債の返済の費用に充てられます。

上下水道料金早見表(PDF:135KB)

汚水量(排除汚水量)の認定について

上水道のみを使用している場合

上水道の使用水量を下水道の排除汚水量とします。

井戸水等を使用または上水道と井戸水等を併用して使用している場合

一般家庭用として使用している場合は、1世帯3人までは1人1か月7立方メートルとし、3人を超える場合は1人増すごとに1人1か月3立方メートルを加算した水量を下水道の排除汚水量とします。

【例】4人で使用する場合

(7立方メートル×3人)+(3立方メートル×1人)=24立方メートル/月

上記の方法によることが困難な場合

事業所や工場などで使用するもののうち、使用する水の量と下水道に排除する汚水の量が著しく異なる場合は、その状況等を勘案して認定する水量(排除汚水量)を決定する場合もございます。詳しくは、下水道課にご相談していただきますようお願いします。

下水道料金の算定について

下水道料金につきましては、2か月ごとの排除汚水量をもとに、次の使用料金算定表に基づいて算定します。

 

下水道料金算定表(2か月につき)(消費税込み)

種類

排除汚水量

金額

一般汚水

(基本料金)

20立方メートルまで 1,760円

一般汚水

(超過料金)

21立方メートル~40立方メートル

(1立方メートルにつき)

110.0円

一般汚水

(超過料金)

41立方メートル~60立方メートル

(1立方メートルにつき)

126.5円

一般汚水

(超過料金)

61立方メートル~100立方メートル

(1立方メートルにつき)

143.0円

一般汚水

(超過料金)

101立方メートル~200立方メートル

(1立方メートルにつき)

159.5円

一般汚水

(超過料金)

201立方メートル~300立方メートル

(1立方メートルにつき)

176.0円

一般汚水

(超過料金)

301立方メートル~600立方メートル

(1立方メートルにつき)

192.5円

一般汚水

(超過料金)

601立方メートル~1000立方メートル

(1立方メートルにつき)

209.0円

一般汚水

(超過料金)

1001立方メートル以上

(1立方メートルにつき)

225.5円

公衆浴場汚水

1立方メートルにつき

66.0円

上記の下水道料金算定表は消費税を含めて表示しております。また、ご請求の際は、合計金額から10円未満の端数を切り捨ててのご請求となります。

 

【計算例】一般汚水で、2か月の使用水量が45立方メートルの場合(消費税10%込み)

1,760円[基本料金]+110円×20立方メートル+126.5円×5立方メートル=4,592.5円

よって下水道料金4,590円(10円未満端数切り捨て)

 

2か月の中途において使用の開始などを行う場合

2か月の中途において使用を開始し、休止し、若しくは廃止し、または現に休止しているその使用を再開した場合の使用料は、次のとおりとします。

上水道のみ使用の場合

隔月の検針日と異なる日において下水道の使用を開始した場合は、基本料金とします。ただし、使用水量が10立方メートル未満の場合、または使用日数が30日以内の場合は、基本料金の2分の1とします。

水道水と水道水以外の水を併せて使用、または水道水以外の水のみ使用の場合

隔月の検針日と異なる日において下水道の使用を開始し、その使用日数が30日を超える場合は基本料金とし、また、使用日数が30日以内の場合は基本料金の2分の1とします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:下水道課管理担当

埼玉県蓮田市閏戸88番地

電話番号:048-768-1111