• 暮らし・防災
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 大人の健康・医療 > 大人の予防接種 > 大人の風しんワクチンの接種費用の一部を助成します

ここから本文です。

更新日:2018年4月6日

大人の風しんワクチンの接種費用の一部を助成します

市では、妊婦さんと生まれてくる赤ちゃんの健康を守るために、風しんの抗体検査の結果を基に、風しんワクチン接種費用の一部を助成します。

  • 風しんはウイルスにより発症する感染症で、くしゃみやせきでうつり、熱と発疹が出て首や耳の後ろが腫れるのが特徴です。
  • 春から夏にかけて流行しますが、ワクチンを接種していれば感染の予防ができます。
  • 風しんに対する免疫を持たない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に感染すると、胎児が白内障や難聴等を主な症状とする「先天性風しん症候群(CRS)」に罹るおそれがあります。

ご案内チラシ

助成対象者(年度に1回のみ)

接種日時点において蓮田市に住民登録があり、かつ、平成29年4月1日以降に風しん抗体検査を受けたかたで、次のいずれかに該当するかた。

  1. 妊娠を希望する16歳から49歳までの女性で、風しん抗体検査の結果HI法で「抗体価32倍未満」と判定されたかた。
  2. 妊娠を希望する16歳から49歳の女性の配偶者で、風しん抗体検査の結果HI法で「抗体価16倍以下」と判定されたかた。
  3. 抗体価が低い妊婦の配偶者で、ご夫婦ともに風しん抗体検査の結果HI法で「抗体価32倍未満」と判定されたかた。 

助成金額

  • 3,000円
  • ただし、「風しん単抗原ワクチン」「麻しん風しん混合ワクチン」のいずれか1回に限ります。

助成対象接種期間

平成30年4月1日(日曜日)~平成31年3月29日(金曜日)

助成申請期間

平成30年4月2日(月曜日)~平成31年3月29日(金曜日)

接種場所

  • 指定医療機関はありません。
  • ご自身でワクチン接種ができる医療機関を選んで受診してください。

申請方法

  1. 助成対象となる接種期間内にワクチン(風しん単抗原ワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチン)の接種をしてください。
  2. 接種した医療機関から、領収書や予防接種を受けたことを証明するものを受け取ってください。
  3. 助成申請期間内に、次のものをお持ちになり、健康増進課で助成金交付の手続きをしてください。
  4. 申請が承認されましたら、助成金は、後日ご指定の口座へお振込みいたします。(償還払い)

お持ちいただくもの

  1. 接種されたかたのご印鑑(スタンプ印は不可)
  2. 風しん抗体検査の検査結果
  3. 医療機関発行の領収書(領収書はお返しできません)
  4. 予防接種を受けたことを証明するもの(予防接種済証や予診票のコピー等)
  5. 接種されたかたの銀行等預金通帳(口座振込みでお支払いするため)
  6. 妊婦の配偶者は、妊婦の抗体検査の検査結果と母子健康手帳(写し可)

予防接種による健康被害救済制度について

この風しんワクチン接種は任意の予防接種となるため、重大な健康被害が生じた場合、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく救済となります。

 

埼玉県の風しん抗体検査

埼玉県では、県民のかたに先天性風しん症候群の予防と風しんの感染拡大防止を促すことを目的として、風しん抗体検査事業を行っております。

埼玉県が委託した医療機関(病院・診療所)で、無料の風しん抗体検査を受けることができます。(対象者をよくご確認ください。)

詳細は、埼玉県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。(申請書等のダウンロードもできます。)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康増進課健康増進担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:142