ホーム > まち・環境 > 建築・開発 > 耐震 > 耐震改修補助金 > 木造住宅の耐震改修補助金制度

ここから本文です。

更新日:2019年1月8日

木造住宅の耐震改修補助金制度

平成30年度の耐震改修補助金の受付を終了いたしました。

蓮田市既存建築物耐震改修補助金交付要綱の概要

蓮田市では、平成22年3月に「蓮田市建築物耐震改修促進計画」を策定しました。これに基づき、市内の既存木造住宅の耐震化を推進する施策のひとつとして、耐震改修の補助金制度を平成23年4月1日から始めました。

対象建築物

  • イ.市内に所在する地上2階建て以下の木造の一戸建て住宅又は併用住宅
  • ロ.昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建築されたもので次のいずれかに該当する工事
    • 1)耐震診断の結果、上部構造評点が1.0未満を耐震改修工事によって1.0以上とするもの
    • 2)耐震診断の結果、地盤若しくは基礎が安全でないものを耐震改修工事によって安全にするもの

補助対象者

住宅の所有者又は所有者の同意を得た居住者

対象となる耐震改修工事

工事費の総額が30万円以上の耐震改修工事

補助金額

耐震改修工事に要した費用の23%(1,000円未満切捨て)かつ30万円以内

手続き

手続きは、耐震改修工事の契約前に行ってください。

様式等のダウンロード

その他

耐震改修に関する特例措置

既存住宅の耐震改修を行った場合、所得税額の特別控除及び固定資産税の減額措置があります。詳細は以下のサイトをご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:建築指導課建築指導・空き家対策担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:266