ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 都市再生整備計画事業 > 社会資本整備総合交付金(都市再生整備計画事業)

ここから本文です。

更新日:2022年9月1日

社会資本整備総合交付金(都市再生整備計画事業)

制度概要

  • 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年に創設されました。
  • 地方公共団体が個別に目標を立て作成した整備計画に基づき、基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備等を総合的・一体的に支援する制度です。

基本的な仕組み

  • 地方公共団体は、まちづくりの目標や目標実現のための事業等を記載した社会資本総合整備計画(都市再生整備計画)を作成し、国に提出します。(計画期間はおおむね3~5年)
  • 国は、年度ごとに、整備計画に基づき交付額を算定して、交付金を交付します。
  • 交付期間終了時、地方公共団体は自ら事後評価を行って公表します。

交付対象事業

  • 基幹事業

広場、地域防災施設、人工地盤、カラー舗装・石畳、地域交流センター 等

  • 提案事業

市町村の提案に基づく事業、各種調査や社会実験等のソフト事業(一定の範囲) 等

 

蓮田市の社会資本総合整備計画(都市再生整備計画)

現在の計画

 蓮田市中心市街地地区都市再生整備計画
  • 社会資本総合整備計画(蓮田市中心市街地地区都市再生整備計画)

 ・計画の期間 令和元年~令和5年

 ・事業内容 歩道整備 公園整備 街路灯設置 駅前トイレ整備(高質空間形成施設)

 駐車場整備 緑地整備(地域生活基盤施設) 等

  (※事業内容は現在進行中の計画となりますので、変更になる可能性がございます。)

 

 ・社会資本総合整備計画書(PDF:5,778KB)

 

過去の計画

 蓮田市閏戸貝塚周辺地区都市再生整備計画
  • 社会資本総合整備計画(蓮田市閏戸貝塚周辺地区都市再生整備計画) 

 ・計画の期間 平成26年~平成30年

 ・事業内容 総合文化会館建設費用(高次都市施設)

 総合文化会館周辺道路整備(道路) 等

 

 ・社会資本総合整備計画書(PDF:5,066KB)

 

 蓮田市中心市街地における安心安全で快適なまちづくり
  • 社会資本総合整備計画(蓮田市中心市街地における安心安全で快適なまちづくり)

 ・計画の期間 平成26年~平成30年

 ・事業内容 駅周辺道路整備(道路(地方都市リノベーション事業))

 案内看板設置(地方都市リノベーション事業)

 保育園整備(地方都市リノベーション推進施設) 等

 

 ・社会資本総合整備計画書(PDF:10,703KB)

 

※社会資本総合整備計画(都市再生整備計画)は下記の担当課窓口で閲覧できます。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:都市計画課都市計画担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:252