ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 認知症について > 認知症サポーター養成講座

ここから本文です。

更新日:2021年7月20日

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターとは

なにか特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、自分のできる範囲で活動します。認知症を自分自身の問題と認識し、友人や家族に学んだ知識を伝えること、認知症の人やその家族の気持ちを理解しようと努めることもサポーターの活動です。

認知症サポーターになるには

「認知症サポーター養成講座」を受講した人が「認知症サポーター」となり、「認知症の人を支援します」という意思を示す目印の「埼玉県認知症サポーター証」をお渡ししています。

講座の内容

  • 認知症の症状、治療、予防について
  • 認知症の人への接し方
  • 認知症の人の気持ち、家族の気持ち
  • サポーターのできること

「認知症サポーター養成講座」を開いてみませんか

自治会やサロン、サークル活動、ボランティア団体、企業など、ご希望の場所に出向いて講座を行います。講座についてはキャラバン・メイト(所定の研修を受講をし、登録をしている講師)が担当します。

申込書(PDF:83KB)

 

年1回広報誌で参加者を募り認知症サポーター養成講座を開催しています。

令和3度市民向け認知症サポーター養成講座開催予定

申し込みの開始時期については「広報はすだ」9月号でご案内いたします。

 

日時 令和3年11月10日(水曜日)午後1時30分から3時(受付午後1時から)
場所 蓮田市役所西棟第3・4会議室
対象 市内在住・在勤のかた
講師

キャラバンメイト

蓮田市蓮田地域包括支援センター

小林寛享氏(社会福祉士)

参加者

20人(申し込み順)

 

問合せ

在宅医療介護課地域包括支援センター(電話)048-768-3111(内線198)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:在宅医療介護課地域包括支援センター

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:198