ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 認知症について > 蓮田市見守りシール配布事業

ここから本文です。

更新日:2020年10月27日

蓮田市見守りシール配布事業のご案内

見守りシールとは

見守りシールは、認知症状等により所在不明となる可能性のある方の衣類や携行品に貼付することで、行方がわからなくなり発見、保護された場合でも、登録番号から身元を確認することができるようにするものです。対象の方の情報は、警察等の関係機関と情報を共有し、早期に発見できる体制を地域で構築することを目的としています。

《見守りシール》

見守りシール

  • 見守りシールは,A(18mm×7mm)B(12mm×60mm)の2種類があり、各10枚ずつ交付いたします。また、各5枚を上限に再交付も可能です。
  • 裏面はアイロンシールになっています。

蓮田市見守りシール配布事業のご案内ちらし(PDF:254KB)

対象のかた

市内在住かつ在宅で生活されている40歳以上の方で以下の1~3のいずれかに該当するかた

1、要介護、要支援の認定を受けている方

2、医師から認知症の診断を受けた方

3、認知症状等により所在が不明となる可能性のある方

利用料

利用料は無料です

申請方法について

利用をご希望のかたは、蓮田市役所在宅医療介護課窓口で申請をしてください。

申請書(PDF:121KB)

 

《申請に必要なもの》

対象者の確認

1、介護保険被保険者証

2、認知症の診断を受けた医師の診断書

1、2の提示ができない場合であっても日常生活状況の聞き取りにより上記に代えることができる場合があります。

申請者の確認 運転免許証もしくは健康保険証など本人を確認できるもの

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:在宅医療介護課地域包括支援センター

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:199