ホーム > まち・環境 > 交通安全 > 道路反射鏡(カーブミラー)が見えづらかったら

ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

道路反射鏡(カーブミラー)が見えづらかったら

道路反射鏡は、見通しの良くない交差点などの通行の安全性を高める施設です。

市では、担当職員が安全・防犯のためのパトロールを行っていますが、市民の皆様からの情報もお待ちしています。

・ミラーの角度がずれてて見えづらい

・ミラーが割れている

・支柱が傾いている など

このような道路反射鏡をお見かけになった際は、修繕をしますので担当までご連絡願います。

なお、ご連絡をいただいてから交換作業完了までお時間をいただく場合があります。

スマートフォンやパソコンでもご連絡いただけます

下記URL(蓮田市電子申請・届出サービスサイト内)よりご連絡いただくこともできます。

○カーブミラーの破損(外部サイトへリンク)

※緊急を要する場合は、お電話にてお知らせ願います。

ご連絡の際のお願い

設置場所を確認しますので、支柱についている道路反射鏡管理番号(白色のシール)をお知らせ願います。

道路反射鏡2

(道路反射鏡)

道路反射鏡3

(管理番号)

※これらのシールが設置されていないものについては、市で管理している道路反射鏡ではない場合があります。その際は、お手数ですが、付近の住所や目標となる建物などをお知らせ願います。

お問い合わせ

所属課室:自治振興課交通安全担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:244・245