ホーム > 暮らし・防災 > 消費生活 > 被害事例・お役立ち情報 > 令和3年度の消費生活相談の実績をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2022年6月16日

令和3年度の消費生活相談の実績をお知らせします

令和3年度消費生活相談状況

年代別

20歳未満

20歳代

30歳代

40歳代

50歳代

60歳代

70歳代

80歳以上

不明

合計

人数

1人

29人

35人

43人

57人

41人

61人

41人

15人

323人

比率

0.3%

9%

10.8%

13.3%

17.6%

12.7%

18.9%

12.7%

4.7%

100%

令和3年度消費生活相談内訳

第1位:通信関係(59件)

  • 携帯電話・光通信(〇〇光)・プロバイダの契約・解約などに関するトラブル

第2位:通信販売(52件)

  • 「お試し500円」などの広告で購入したら定期購入になっていた、購入した商品が届かないなど定期購入、通信販売全般のトラブル

第3位:訪問販売(31件)

  • 訪問販売によるリフォームや点検商法、電力会社・ガス会社の乗り換え勧誘などのトラブル

第4位:債務(30件)

  • 弁護士事務所から督促通知が届いたなど、借金・多重債務・オーバーローンに関する相談

第5位:架空請求(17件)

  • はがきやメールによる架空請求など、身に覚えのない請求に関する相談

お問い合わせ

所属課室:商工課消費生活担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:236