ホーム > 暮らし・防災 > 市民活動 > 多文化共生 > ウクライナから避難してきた方への支援について

ここから本文です。

更新日:2022年5月2日

ウクライナから避難してきた方への支援について

相談窓口

相談方法

来庁
※日本語でのご相談の場合は、電話でも受け付けます。

受付時間

月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時15分
※祝日、閉庁日を除く。

場所

蓮田市役所2階 自治振興課

関連情報

外国人総合相談センター埼玉

埼玉県国際交流協会でウクライナから日本へ避難してきた方の相談ができます。

家や仕事など生活の相談、在留資格や法律などの相談ができます。

ウクライナ語、ロシア語、英語など多言語で相談できます。ウクライナ語は予約が必要です。

詳細はこちら(外部サイトへリンク)をご覧ください。

問い合わせ:埼玉県国際交流協会

電話番号:048-833-3296

日本財団のウクライナ避難民支援について

日本財団では、ウクライナ避難民の方に渡航費・生活費などの支援をします。
また、ウクライナ避難民の受け入れ態勢の整備を目的とする事業等を対象に助成を行っています。
詳しくは、下記リンクよりご覧ください。

【日本財団】渡航費・生活費・住環境整備費支援について(外部サイトへリンク)

【日本財団】ウクライナ避難民支援助成プログラム(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:自治振興課市民活動支援担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:227