ここから本文です。

楽しいイベントや施設で毎日充実! わくわく蓮田

はすだにお住いのかたに
伺いました!

柿沼様

1年を通して色々なイベントが開催されていますが、中でもお気に入りは、4月の「商工祭さくらまつり」です。元荒川沿いはとてもきれいなので、ぜひ皆さんに見ていただきたいです。

他にも、「市民まつり」や「雅楽谷の森フェスティバル」など、家族で盛り上がれるようなイベントがたくさんあります。私たち家族はお祭りが大好きなので、とても楽しんでいます。

公園も多いので子どもが遊べる場所がたくさんあるのもおすすめポイントですね。


(柿沼珀斗くん)(柿沼達也さん)

(柿沼かおりさん)(柿沼雄飛くん)

 

 

文化が薫る

 

埋蔵文化財の宝庫といわれる蓮田市。縄文時代の前期中頃に関東地方を中心に分布した土器は、市内の史跡「黒浜貝塚」を中心に出土したことから「黒浜式土器」と呼ばれています。市役所と隣接する文化財展示館には数々の歴史や考古に関する資料が展示されています。常設の「触れる文化財」コーナーでは、さまざまな文化財に触れながら先人たちの技術に親しむことができます。

毎年秋に行われる県指定無形民俗文化財・国選択無形民俗文化財「閏戸の式三番」。千歳(せんざい)・翁(おきな)・三番叟(さんばそう)の3人の役者が次々と舞い、豊作を祈念する民俗芸能は一見の価値あり!

 

芸術もスポーツも

 

平成28年にオープンした総合文化会館ハストピア。毎週末には魅力的な催しが開催され、市内外よりおおぜいの観客が訪れています。隣接する総合市民体育館パルシーには多目的アリーナや充実したトレーニング機器を備えており、共に市を代表する施設となっています。
芸術を存分に堪能したいかた、スポーツで汗を流したいかた、両方楽しみたいかたも満足!

 

 

楽しいイベント盛りだくさん

 

満開の桜の下開かれる「商工祭さくらまつり」(4月)、真夏の一大イベント「はすだ市民まつり」(8月)、音・食・学びが一体となり盛り上がりを見せる「雅楽谷(うたや)の森フェスティバル」(11月)、等々盛りだくさん。市民の皆さんに愛されているはすだ広報大使「にゃんたぶぅ」の楽しい歌・踊り・トークと蓮田市マスコットキャラクター「はすぴぃ」の愛くるしさがイベントをより一層盛り上げます。

 

 

豊かな自然に癒されます

 

通勤圏内の住宅地として発展してきた蓮田市。その一方、春には満開の桜で彩られおおぜいの花見客でにぎわいをみせる元荒川、バードウオッチングの名所黒浜沼、多くの野鳥や植物、魚などが生息する山ノ神沼など美しい自然がいまだにたくさん残り、日常の疲れを癒やす一服の清涼剤となっています。
日頃の疲れをいやすためのスポットとしておすすめします。

蓮田市定住促進サイト > 楽しいイベントや施設で毎日充実! わくわく蓮田