ホーム > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 在宅医療・介護 > 在宅医療・介護関係者研修会 > 令和4年度在宅医療・介護関係者研修会実施報告

ここから本文です。

更新日:2022年8月29日

令和4年度在宅医療・介護関係者研修会実施報告

第1回実施概要

 

日時

令和4年7月28日(木曜日)午後7時00分から午後8時00分

開催方法

「Zoom」を活用したオンラインによる開催

内容

講義

テーマ「メディカルケアステーション(MCS)研修会~MCSを知ろう、使ってみよう~」
≪講師≫エンブレース株式会社(MCS開発元)

 松尾 千歌氏

参加者数 66名

 

今年度第1回目のオンライン研修会を実施いたしました。

他職者連携の支援ツール(SNS)であるMCSの運用ポリシーが見直され、今年からケアマネージャーにも患者情報の登録権限が付与されました。今後の医療と介護の連携を円滑に行うための一つのツールとして、このシステムを使うことのメリットは何か、どういったことができるのか講義を受けました。

講義を受けた参加者から、「今まで電話やFAX等でしかやり取りできなかったので、使いこなせればスムーズな連携がとれるなと感じました」「MCSがケアマネージャー発信できるようになった点が参考になった」等の感想をいただきました。

 

お問い合わせ

所属課室:在宅医療介護課医療介護連携担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:196