ここから本文です。

更新日:2020年5月19日

令和2年度がん検診

新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言の発令及び、感染拡大防止のため、毎年6月から実施していたがん検診の開始時期が延期になりました。
開始時期が決定し次第、ホームページにて周知し、対象者には個別に通知いたします。
受診を予定されていたかたにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

蓮田市でのがん検診受診の流れ

1.受けたい検診を選ぶ

蓮田市では、胃がん検診肺がん検診大腸がん検診前立腺がん検診乳がん検診子宮頸がん検診乳がん・子宮頸がん検診推進事業(無料クーポン券)を実施しています。

性別や生年月日により、受けられる検診が異なります。令和2年度がん検診事業一覧表(検診名、対象者、検査方法、自己負担金、実施時期など)(PDF:710KB)をご確認ください。

2.受診場所を選んで、申込み・予約

がん検診は、年度で1回(乳がん検診は隔年受診)の受診となります。検診によっては、個別検診か集団検診か選択いただけるものもありますので、いずれかの方法で受診ください。

個別検診現在、検診開始時期を見合わせています。実施期間内に、直接、市内実施医療機関での受診となります。

令和2年度個別がん検診実施医療機関(PDF:656KB)

集団検診現在、申込受付は見合わせています。いくつかの日程から選び、保健センターでの受診となります。胃・肺がん検診、乳・子宮頸がん検診を同日で実施できます。

令和2年度集団がんの日程・申込方法(PDF:1,065KB)

3.受診する

当日は、受診券、自己負担金、健康保険証をお持ちください。

自己負担金免除制度

4.結果を受け取る

個別検診:直接、医療機関でお受け取りください(ご自宅への郵送はいたしません)。

集団検診:後日、ご自宅へ郵送いたします。

 

がん検診受診の注意とお願い

  • がん検診を受診してもすべての「がん」が見つかるわけではありません。「がん」が小さすぎて見つけられなかったり、検査で発見しにくい「がん」もあります。
  • 少しでも違和感がある場合は、必ず医療機関で受診しましょう。
  • 検診では、「がん」ではないのに「要精密検査」と判定される場合もあります。
  • 検診で「要精密検査」と判定されたら、必ず精密検査を受けましょう。すでに精密検査を受けたかたも、市への報告がなかった場合、精密検査受診の勧奨をしています。電話や結果連絡票で結果報告のご協力をお願いします。
  • 市のがん検診の結果は、精度管理等を目的に統計処理し、国や県に報告させていただいております。
  • 個別がん検診受診券を紛失された場合、再発行はしておりません。健康保険証、運転免許証など、生年月日・住所の分かるものをお持ちの上、受診してください。
  • そのほか、がん検診受診の詳細な注意事項については、がん検診注意事項(個別検診・集団検診共通)(PDF:136KB)を必ずご覧ください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。