• 暮らし・防災
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障がい者福祉 > 手話通訳者・要約筆記者派遣事業

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

手話通訳者・要約筆記者派遣事業

手話通訳者と要約筆記者を派遣しています。

手話通訳者・要約筆記者とは

手話通訳者とは

手話通訳者とは、音声を主に日本手話に変換する通訳者のことです。

要約筆記者とは

要約筆記者は、話している内容を要約し、文字として伝えます。主に第一言語を手話としない中途失聴者・難聴者の方が利用の対象となります。実施形態としては、筆談要約筆記(ノートテイク)、OHP・OHC要約筆記、パソコン要約筆記があります。

このサービスを利用できるかた

  • 市内に住所を有する聴覚障がい者等
  • 市内で手話通訳を要する事業を実施する公共的団体
  • 市長が特に必要と認める者
  • 要約筆記者派遣事業は、筆談要約筆記(ノートテイク)以外、公共団体等の依頼に限る

申請書のダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:福祉課障害福祉担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:138