• 暮らし・防災
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 教育・文化・スポーツ
  • まち・環境
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報

ホーム > 暮らし・防災 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 特定健康診査・人間(脳)ドックを受けましょう

ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

特定健康診査・人間(脳)ドックを受けましょう

特定健康診査

メタボリックシンドロームに着目し、「病気を予防する」ことを目的とした特定健康診査を行っています。

通常では1万円以上の負担が必要な健康診査が、自己負担1,000円で受けられます。

対象者

4月1日時点で蓮田市国民健康保険の被保険者で、

  1. 40歳から74歳のかた(年度内に40歳になられるかたを含みます)
  2. 年度内に75歳になられるかた(誕生月によっては後期高齢者健康診査の対象になります
年度内に75歳になられるかたの健康診査
誕生月 4月~8月 9月~翌3月
検診の種類 後期高齢者健康診査 特定健康診査

 

転出や社会保険に加入されるなどして、受診時点で蓮田市国民健康保険の資格がなくなるかたは対象外です。
受診券は5月下旬頃に発送します。ただし、生年月日によって発送時期が異なる場合があります。

 

4月2日から8月31日に蓮田市国民健康保険の資格を取得する手続きをされたかたも対象となります。

その場合、受診券は手続された月の翌月下旬頃に発送します。

受診方法・受診期間・検診項目

詳細は健康増進課までお問い合わせください。

人間ドック、脳ドック受診料の補助について

申請は、当該受診の属する年度の翌4月末までにお願いします。
(例:平成30年3月受診分は、平成30年4月末までに申請してください)

対象者

次の要件をすべて満たすかたが対象となります。(受診時及び補助申請時)

  1. 蓮田市国民健康保険の被保険者で、4か月以上継続してその資格を持つかた
  2. 満30歳から74歳のかた
  3. 納期の到来している国民健康保険税を完納している世帯の被保険者

補助額

受診料の7割を補助し、27,000円を限度とします。ただし、年度内(4月~翌年3月)の受診分で人間ドックまたは脳ドックのいずれか一回とします。

申請方法

  1. ご自身で医療機関を選び、人間ドックまたは脳ドックを受診してください。
  2. 受診後、所定の受診料を医療機関にお支払いください。
  3. 後日、国保年金課窓口で補助申請をしてください。
  4. 補助該当者には、指定を受けた金融機関の口座に補助金を振込みます。
    【補助申請に必要なもの】
    • 人間ドックまたは脳ドックの領収書(人間・脳ドックと分かるもの)
    • 受診したかたの被保険者証
    • 受診結果表
    • 振込みを希望する金融機関の口座番号がわかるもの

医療機関の指定は特にありません。市外、県外の医療機関でも対象となります。

お問い合わせ

所属課室:国保年金課国民健康保険担当

埼玉県蓮田市大字黒浜2799番地1

電話番号:048-768-3111

内線:109